« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月27日 (日)

この道をゆけば…

ハロー、生きてるか?俺。

震災から2週間が経過したが。
どーも、いまいち、状況がよい方向に向かってない。

いまだに風呂に入れないし、食料が手に入りづらいし、灯油もあまりないし。
仕事に関しては、職場(店舗)の電気が未だに完全復旧してないし。
物流が止まってて商品が入ってこないし。
でも、一方でやらなきゃいけない業務はしっかりやらなきゃいけないし。
あと、ガソリンが全然手に入らないし。
車のガソリンが底をつき、ついに、昨日から自転車通勤になっちまったし。
職場まで約1時間。

まともに自転車に乗るのなんて10年ぶりぐらいなので、マニックスのファースト聴きながら、中高時代の通学ルートを思い出に浸りながら走行…するはずだったのだが。

ジェネレーション・テロリスト ジェネレーション・テロリスト

アーティスト:マニック・ストリート・プリーチャーズ

死ぬほどバテた。しかも途中から雨降ってくるし。
思い出に浸る余裕も無く。マニックスの音もあまり耳に入ってこなかった。
これが老いるということか…と老いをリアルに実感した。
仕事でもそれなりに身体は動かしているはずだが。
持続的な体力とはまた別なのか。

アルティメット ヒッツ ドラゴンクエストIV 導かれし者たち アルティメット ヒッツ ドラゴンクエストIV 導かれし者たち

販売元:スクウェア・エニックス
発売日:2010/03/04


今日、自室内の本とCDの海状態を片付けていたら、DS本体を発見。
もう3年以上さわってない。ドラクエⅣをプレイして以来。
なんだか、またムショウにドラクエⅣやりたくなってきたわい。
ゲームの世界に軽く現実逃避したいカンジ。
勇者は、ライアンは、アリーナは、クリフトは、マーニャは、ミネアは、トルネコは、
ブライは、元気かのう。

とかなんとか泣き言ばかり言ってても何も始まらないので。
日々、できることをやってます。
って、まあ、こーしてブログなんぞ更新できてるだけ十分に俺は幸せ者やぞ。

苦中に楽有り。
死中に活有り。

求めれば、楽しみも、活もあるはずだ。

そんなこんなで、ここ数日の音楽鑑賞日記

 トリコロル 言葉にならない、笑顔をみせてくれよ(初回限定盤)(DVD付)

Love & Theft The Heart of Saturday Night

悪魔のささやき〜そして、心に火を灯す旅〜 Four
Elevation Eden

相変わらず、ジャンルレスです。
いまどき、キタキマユ聴いてる人もいないと思うけど。
俺内アワード2001年年間ベストアルバムの「トリコロル」。
今聴いても最高に素敵です。
あと、くるり、ボブ・ディラン、トム・ウェイツ、エレカシ、横山健、
ファラオ・サンダース、エヴリシング・バット・ザ・ガール。

迷わず行けよ、行けば分かるさ。

| | コメント (0)

2011年3月21日 (月)

生きてる

俺が住むこの地は宮城県北部のとある市。

そんなこんなで、震度6強の地震食らいました。
普段、地震に全く恐怖を感じない自分でもさすがに今回は少し「死」を意識しました。
ちょうど地震発生時、仕事中、築数十年のえらく古い三階建て倉庫の1階にいたので。
幸い、家族も、俺も無事。自宅も倒壊せず。

こちらの市は沿岸部に比べて被害は少ないものの、建物倒壊、道路陥没多数。
職場、自宅ともに室内は壊滅的な荒れ様。
自宅では、箪笥、本棚等、床に直立状態で立っていた家具類はほぼ全て倒れ、食器、陶器類は三分の二ぐらいは壊れました。
そして、しばしの断水、停電生活を送りました。
電気は復旧まで一週間かかり、よーやく今、こーしてパソコンを使えるようになりました。
停電中はろうそくで生活しました。4日目ぐらいでろうそくが切れ、となりの家から数本頂戴しました。まさか、ろうそくにも困る生活を送るとは夢にも思わなんだ。

電気が復旧した時は嬉しくて少しだけ泣きましたね。
蛍光灯の明かりがまぶしすぎて。

よーやく、家の1階、生活スペース部分の片付けはだいたい完了したので、2階の自分の部屋の復旧作業をしているところ。
しかし、これ、復旧までに10年ぐらいかかるんじゃないか、というぐらいヒドイ状況。

俺の部屋にはだいたい3000枚近くのCD、推定2500冊の書籍、さらに一体何冊あるか数え切れないほどの雑誌がある。毎月欠かさず買っているロッキング・オン、ジャパン、スヌーザー、ムジカの他、クッキーシーン、クロスビート、ミュージックマガジンなどなど。
俺は貧乏性なので、基本、モノをあまり捨てない。
そんなわけで、それら雑誌数年分が本棚なり、本棚上なりに全部揃って(しまって)いるのだ。

本棚の類はほぼ倒れてたので、室内は海になってました。本とCDの。
それら瓦礫の中から救い出したipodが奇跡的に無事だったので、停電中も音楽聴けました。
ちなみに、地震発生の夜、荒れ果てた真っ暗闇の自宅で極寒の中、余震が続く中、そんな極限状況下、眠りにつく際(眠れなかったが)毛布にくるまって、ipodシャッフルで音楽聴いてみた。俺のipodには現在2500曲ぐらい入っている。
こんな状況の中、1曲目にクる曲ってなんだろう、と思ってイントロを待っていたら…。
これまで、何回も聴いた曲のイントロが。。
ビートルズの「ジョンとヨーコのバラード」でした。
サビの部分の歌詞が、これまたその時の状況にジャスト過ぎて…。

キリストさんよ まったく楽じゃないぜ
どんなにツライか想像つくだろ
世の中まったく狂ってるぜ 
奴ら この僕(ら)を責め苦しめるつもりだ (対訳 山本安見)

そんなこんなで、地震発生の夜、以降ipodで聴いてたもの、並びに、ここ数日、廃墟化状態のわが部屋を片付けながら聴いてた愛すべき音楽たち。

GAMEPerfume~Complete Best~(DVD付)

メイン・ストリートのならず者<デラックス・エディション>

BEAM Live

神曲たち(DVD付)

ナクナイ(初回限定盤)(DVD付) カメラ・トーク

夏草の誘い(紙ジャケット仕様)
アクシス:ボールド・アズ・ラヴ(DVD付) ディス・イズ・マイ・トゥルース・テル・ミー・ユアーズ

Velvet Underground & Nico
追憶のハイウェイ61 ポート・エントロピー

トーキング・ブック
Dye It Blonde オカモトズに夢中

想像と都市の子供
OVER THE BORDER HORN AGAIN(DVD付)

バニラビーンズ
ARE YOU READY?(初回限定盤) いとしのレイラ(40周年記念スーパー・デラックス・エディション)(DVD付)

Bad Company

我ながらかなりバラエティに富んだ聴き方してるな。
パフューム、ローリングストーンズ、メグ、ダニー・ハサウェイ、

AKB48、たむらぱん、フリッパーズ、ジョニ・ミッチェル、ジミヘン、

マニックス、ヴェルヴェッツ、ボブ・ディラン、トクマルシューゴ、

スティーヴィー・ワンダー、スミスウェスタンズ、オカモトズ、

ハイスイノナサ、ステレオポニー、ピロウズ、バニラビーンズ、

斉藤和義、デレク・アンド・ザ・ドミノス、バッドカンパニー…

バッドカンパニーなんて、13年ぶりぐらいに聴いたかも。

○ 読書日記

三国志男 (SANCTUARYBOOKS) 三国志男 (SANCTUARYBOOKS)

著者:さくら 剛
販売元:サンクチュアリパプリッシング

村上ソングズ (村上春樹翻訳ライブラリー) 村上ソングズ (村上春樹翻訳ライブラリー)

著者:村上 春樹
販売元:中央公論新社

どんな状況下であろうと、読書習慣を途絶えさせてはいけない、

1ヶ月に最低10冊は本を読むのだ、という自分内ルールのもと、

停電中の夜もろうそくの明かりの下で本を読み切りました。

そんな2冊。

三国志男は非常に面白かった。
精神的にまいっていた状況下、ほんとに救いになりました。
大いに笑わせていただきました。
この著者のファンになりました。

村上春樹の本を読むのはほんとにほんとに久しぶり。
10年ぶりぐらいかも。
20歳前後の頃、ひたすら村上春樹ばかり読んでいた時期
あったのだが。
今日も、本棚の整理をしてたら出てくるわ、出てくるわ、
村上春樹の文庫本が。
内容はこれといったこともないが、読んでる最中、いろいろ、
昔のことを思い出した。

ガソリンないし、食料も十分とはいえないし、風呂にも入れないし、
などなど。

いろいろ難しい事はあるけど、
命があるだけで有り難いので。
これも自分が人間的に成長するため、
天が与えた試練だと受け止めることにする。

早く世の中が震災前の状態に戻るのを切に願い、祈る。
願い、祈るばかりではなく、自分も出来ることを具体的に何かしたい。
せねば。

| | コメント (0)

2011年3月 8日 (火)

ルーの逃亡

休み。
けれども、休日出勤。

エヴリシング・マスト・ゴー エヴリシング・マスト・ゴー

アーティスト:マニック・ストリート・プリーチャーズ

仕事に行く前に気合を入れるために、久しぶりにこのアルバム聴く。
表題曲がけっこう好き。
エヴリング・マスト・ゴー。
俺はそれを「諸行無常」と訳す。
正直、聴いて気合が入る作品ではないが。
感傷的なKIMOCHIになる。

モーニング・グローリー モーニング・グローリー

アーティスト:オアシス

そんなこんなで、今度こそ気合を入れるために、通勤途中の車の中で久しぶりにこのアルバム聴く。
けど、あまり気合は入らず。
気合など関係なしになんとか乗り切りました。

美しき生命 Snake Magnet
ティン・パン・アレイ イマジン

コールドプレイにはずっとあまり良い印象がなかった。「静寂の世界」も1回聴いただけで放置してしまったし。でも、このアルバムはなかなかどうして嫌いじゃないです。

コング。マンチェスター出身のノイズパンクトリオ…って帯に書いてますが。
せっかく新品で買ったのに、1回しか聴いてなかった。今、聴いてる。知らない人が聴いたら騒音にしか聴こえないと思うけど。この不協和音がよいのです。

毛皮のマリーズ。何回か聴いたけど、やっぱり前作の方が好きかな。

ジョンレノンの「イマジン」。10年ぶりぐらいにアルバムフルで聴いた。
ほぼ自分の身体の一部になっているので、これと言って感想もない。
でも、一生手放したくない1枚。

○ 読書日記

安岡正篤 心に残る言葉 安岡正篤 心に残る言葉

著者:藤尾 秀昭
販売元:致知出版社

賢は賢なりに、愚は愚なりに一つの事を何十年と継続していけば、必ずものになるものだ。別に偉い人になる必要はないではないか。社会のどこにあっても、その立場立場においてなくてはならぬ人になる。その仕事を通じて、世のため、人のために貢献する。そういう生き方を考えなければならない。

…ですな。
休日出勤はあまりしたくないけど、自分のやってる事も世のために人のためになっているのだ。そう考えようではないか、俺よ。

| | コメント (0)

2011年3月 6日 (日)

ジュドー、出撃!!

3月初めのもろもろ見聞きした日記。

○ ミュージック

リマインダー Viva La Vida Or Death & All His Friends

ファイストとコールドプレイ。
中古、激安で購入したやつ。

Out of Time Out of Time

アーティスト:R.E.M.

9日にREMの15作目のニューアルバムが出る、らしい。
「OUT OF TIME」以来の自信作、とかメンバーがインタビューで言ってた。
REMのアルバムはファーストから全て聴いてる。
けど、正直、最近のREMにはあまりシビレない。
自分が一番REMにシビれていた頃、90年代のREMのアルバム、そん中でも一番好きなこれを久々に聴いてみた。
あまり関係ないけど、このアルバム、自分が就職活動してた頃によく聴いてたな。
今、聴いてみると、こんなにもアコースティックな音色だったか、と。

グリーン・マインド グリーン・マインド

アーティスト:ダイナソーJR.

ダイナソーのJ.マスシスが先日ソロアルバムをリリースしたんだよね、確か。
まだ聴いてないが。
あまり関係ないけど、このアルバムも就職活動してた頃によく聴いてたな。
今日、久しぶりに聴いてみた。
何の感想もないほど、好きなアルバムです。

○ 読書

やめないよ (新潮新書) やめないよ (新潮新書)

著者:三浦知良
販売元:新潮社

特にカズファンというわけではないのだが。
読んでみた。
やっぱり一流の人って自分の中に独自の美意識を持っているんだなあ、と。
あと、絶対にあきらめない、世の中や他人のせいせず全てを自分に帰着させて物事を考える、全ての事には意味がある、諸行は無常である…といった世の中の真理を知っている。
知っていることとそれをできるということは全く別モノだが、それをきっちりやり切っている。
感服します。

○ ダブルゼータ

機動戦士ガンダム ZZ 7 [DVD] 機動戦士ガンダム ZZ 7 [DVD]

販売元:バンダイビジュアル
発売日:2002/04/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

物語も中盤に差し掛かり、前半のギャグ路線からシリアス路線に変わってきた。
ジュドーのセリフで、
「自分ができることを最大限にやり続けていれば、他人に利用されずに済む」みたいなセリフがあった。
そうですな。
会社にも世の中にも利用されたくないな。

| | コメント (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »