« 鈍い刀 | トップページ | ザ50回転ズ »

2009年10月10日 (土)

仁SAY

○ 天よ

アビイ・ロード アビイ・ロード

アーティスト:ザ・ビートルズ

ムムム…。なかなうまいこといきませぬのう。
今の生活から脱出するチャンス。
を掴めなかった。
天が、俺に対して「もっと努力せい!」と「もっと苦めい!」と試練を与えてくれているのだ。
と、そう考える事にする。

てな事をアビイ・ロードを聴きながら考えてました。

「結局のところ、キミが受け取る愛はキミがもたらす愛に等しい。」(The End)

○ 読書日記

夜と霧 新版 夜と霧 新版

著者:ヴィクトール・E・フランクル
販売元:みすず書房

はい、読んでみました。
かの有名な、コレ。
ナチス政権時、強制収容所に送り込まれた著者による収容所体験記というか、強制収容所における人間心理について考察した本。
でも、やっぱり感じました。

翻訳モノは読みづらい。

人生に意味を求めてはいけない。
人生の方が、生きている我々に生きる意味を問いかけているのだ。

なので、苦難に満ちた日常だろうが困難続きの人生だろうが、それについて、「何故?こんなことに?」なんて問うべきものではないのだ。
その苦難は、困難は俺にとってどんな意味があるのか、何を教えようとしているのか?そして俺はそこから何を学べるのか?
を問わなきゃいけないのだ。
人生に向かって問うのではなく、自らに向かって問うのだ。

…てな事を考えさせられた本。
いろんな意味で今の自分にタイムリーかつジャストな本でした。

|

« 鈍い刀 | トップページ | ザ50回転ズ »

音楽と本」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。