« 忘却デイズ | トップページ | 鈍い刀 »

2009年10月 5日 (月)

「義」

○ 音楽鑑賞日記

泥水のメロディー 泥水のメロディー

アーティスト:a flood of circle

土曜日、毎年恒例のMega rocksというライブイベントに参戦予定。
仙台市内10箇所のライブハウスを会場にいろーーーんなバンドが出演するイベント。
その予習のため、若手バンドをいろいろ借りて聴いてます。
で、このa flood of circle。
こりゃあ大当たりです。
ブルースですな。ブルースロック。
ヴォーカルの人の声質がチバユウスケにとても似ている。

マジカル・ミステリー・ツアー マジカル・ミステリー・ツアー

アーティスト:ザ・ビートルズ

それでもやっぱりリマスター版ビートルズばかり聴いてます。
この時期になると、ポールマッカートニーが創るメロディの冴えがとにかく素晴しいです。

○ 読書日記

己を修め人を治める道―「大学」を味読する 己を修め人を治める道―「大学」を味読する

著者:伊與田 覺
販売元:致知出版社

あいかわらず、渋い本を読んでます。
四書五経のうちのひとつ「大学」の解説本。

今の時代も室町時代も平安時代も弥生時代でも変わらない。
日本でもブラジルでもパプアニューギニアでもマダカスカルでもボリビアでも、どこの国の人間でも変わらない。

そーいう人間としての変わらないもの。
それってなんだろう。

天には天のルールがあってそれを「天道」という。
地には地のルールがあってそれを「理」という。
それをあわせて「道理」という。
人には人のルールがあってそれを「義」という。
道理を人間の立場でいうと「道義」という言葉になるそうな。

絶対不変の人間の「義」について、いろいろと考える今日この頃であります。


|

« 忘却デイズ | トップページ | 鈍い刀 »

音楽と本」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。