« タンバリンスタジオ | トップページ | イチロー哲学 »

2009年5月13日 (水)

睡魔とドライブ

昇れる太陽 昇れる太陽

アーティスト:エレファントカシマシ

待望の新作。
購入後、3回ぐらい聴きましたが。
3回とも10曲目を過ぎると意識を失ってしまうんです。
決してつまらない作品ではないのです。
ただ、最近、異常に眠いだけなのです。

ジャーナル・フォー・プレイグ・ラヴァーズ ジャーナル・フォー・プレイグ・ラヴァーズ

アーティスト:マニック・ストリート・プリーチャーズ

これまた待望の中の待望の新作。
今日手に入れました。
マニックスとスティーヴ・アルビニのタッグですよ。
自分にとって。
一番好きなバンドと一番好きなプロデューサーと言ってもカゴンではないですよ。
ところが。
これまた、11曲目過ぎたら意識を失ってました。
決してつまらない作品ではなかったのです。
前評判通り、サードアルバムの「ホーリーバイブル」みたいな雰囲気の音でした。

とにかく、最近(に限らないが)眠くて眠くて、アルバム1枚聴き通すのが非常に苦しい。
というオハナシでした。

まあ、酒を飲むから眠くなるのか。

|

« タンバリンスタジオ | トップページ | イチロー哲学 »

音楽とひとりごと」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。