« 現在進行形的世界観 | トップページ | 二元論からの脱出 »

2009年4月24日 (金)

ジャムとゼップ

人格者。徳の高い人。
そーいう人に接すると、なんか、もう嬉しくなりますね。
ああ、素晴しい人だ、このお方は。って。
で、自分も人に接するときは、あのお方のように振舞おう…って自分の気持ちも新たになるんですよね。

今日はそんな人に会いました。
それだけでも収穫ですな。

○ 音楽鑑賞日記

レッド・ツェッペリンII レッド・ツェッペリンII

アーティスト:レッド・ツェッペリン

All Mod Cons All Mod Cons

アーティスト:The Jam

ダルい時って、なじみのものに触れたくなりますよね。
新しい刺激を求めるよりも。

そんなこんなで、コレ聴いてました。

ツェッペリンの作品中、一番好きな作品ではないんだけど、一番多く聴いてる。
ジャムの作品中、一番好きな作品ではないんだけど、一番多く聴いてる。

そんな2枚ですな。
「最愛のもの」と、「なじみのもの、安らげるもの」って必ずしもイコールではない。
なかなか難しいですが、これは真実ですな。


|

« 現在進行形的世界観 | トップページ | 二元論からの脱出 »

音楽とひとりごと」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。