« 般若心経はギザ難しい | トップページ | 求めよ、されば与えられん »

2009年3月 9日 (月)

ネクサス

休み。
今日は一歩も外に出てない。
積極的、主体的ヒキコモリですよ。
時間がいくらあっても足りないわい。

録り溜めしてたTVプログラムなどを見たり。
ひたすら読書してたり。
読書した本の「いいところだけ」をいろいろまとめてたり。
今年の公立高校の入試問題を解いたり。

基本の基本を学びたい小中学生に勉強(文系教科だけ)を教える私塾でも開きたいなあ、と思っておるのだが。
肝心の自分の学力がゼロだったらハナシにならんわい…て思って。
参考までに文系3教科に当たってみた。
国語はまだやっとらんが。
社会と英語はひとまず、9割ぐらいは正解だったので一安心。
って、その程度で安心してていーのか、俺は。

○ 読書日記

プレジデント名言録「200」選〈その2〉―人を動かす「言葉力」 プレジデント名言録「200」選〈その2〉―人を動かす「言葉力」

著者:秋庭 道博

やっぱり偉い人の言うことは一味違うのう…って感心しながら読みました。

人間は人間として生まれるのではありません。生まれて、人間として教育されることによって人間になる

…とは今、何かと話題の民主党の小沢氏のお言葉。
私ももっと、人間らしくなりたいのう…って思って生きておりますが。

○ 音楽鑑賞日記

Nexus Nexus

アーティスト:ストレイテナー

4人になってからの最初のアルバム。
うち、元アートスクールのメンバーが二人。
初期のアートスクールが大好きだった身としては、どんな感じになってるんだろう、と興味を持ちつつ聴きましたが…。
うーーーーん。
悪くはないけど、なんというか、「綺麗」です。
綺麗な音楽。
なんか、どっかにもっと「破綻」が欲しいです。

Repeater + 3 Songs Repeater + 3 Songs

アーティスト:Fugazi

って思って、フガジを聴いてました。
アメリカンハードコア。
これは確か90年の作品だったかな。
予測不可能な方向からいろんな弾丸が飛んできて炸裂しまくるような、そんな音、かな。
フガジはいずれアルバム全部集めたいです。

ラント:ザ・バラッド・オブ・トッド・ラングレン(K2HD/紙ジャケット仕様) ラント:ザ・バラッド・オブ・トッド・ラングレン

アーティスト:トッド・ラングレン

明日からいろいろ忙しくなるんで気合入れなきゃ、と思ったのに。
こーゆーちょっと暗めのやつを聴いてしまった。
トッド・ラングレンの1枚目。
ポップと狂気が混在してる音楽。
あと、後にニューヨーク・ドールズとかグランドファンクとか、「うるさい音楽」をプロデュースすることになるだけあって、ロック的なフィーリングも随所に感じれる。
トッド・ラングレンの原点にして、すでに彼の様々な音楽的要素が入ってるファーストアルバムですな。

|

« 般若心経はギザ難しい | トップページ | 求めよ、されば与えられん »

音楽と本」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。