« いよいよ、西郷VS大久保 | トップページ | あるがまま あるがまま »

2009年2月20日 (金)

おめでとうございます

今日も「翔ぶが如く」、見る。
「両雄対決」と「西郷隆盛、野に下る」の回を。
…心の底の底では信頼しあってる西郷と大久保が。
最後は喧嘩別れぽいカタチで離れ離れになったのが、見てて、何だか哀しいな、と思いました。
二人の間には「国家」が挟まっているのだ。なんとも仕方ないのかな。
でも、やっぱり、なんだか、切ない。

○ 読書日記

そのノブは心の扉 そのノブは心の扉

著者:劇団ひとり
販売元:文藝春秋

えー、ご結婚おめでとうございます。
「陰日向に咲く」は読んでないです。
先に、こっちを読みました。エッセイ集を。
どこか、くすぶってるような。
なんだか、病んでるような。
やっぱり、ひとり、なような。
行間から感じられる、そんな匂い。
けっこう、好きですね、私は。
えー、そんなこんなで、ご結婚おめでとうございます!

○ 音楽鑑賞日記

君と僕の第三次世界大戦的恋愛革命 君と僕の第三次世界大戦的恋愛革命

アーティスト:銀杏BOYZ

また、最近、車の中とかでよく聴いてます。
そして、歌ってます。
「若者たち」とかを。
熱唱してます。
誰も聞いてないことをいいことに。

気がふれちまいそうな、そんな歌がうたいたいだけさ
さあ 魂を つかまえるんだ

や~るな~ら今しかね~ぞ。

|

« いよいよ、西郷VS大久保 | トップページ | あるがまま あるがまま »

音楽と本」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。