« 人間失格 | トップページ | 祖父と幕末 »

2009年2月10日 (火)

責めないデイ

今日は早く寝るぞ。

○ 読書日記

祗園の教訓―昇る人、昇りきらずに終わる人 (だいわ文庫) 祗園の教訓―昇る人、昇りきらずに終わる人

著者:岩崎 峰子
販売元:大和書房

若干読みずらい本でした。
京都の祗園で、長年ナンバーワンの芸妓だった著者。
その祗園時代に、各界の多くの著名人、トップに君臨する方々と交流してきたらしいが。
一流の人の共通点はやっぱりシンプルなことみたいですね。
人としてきっちりしてはる、と。
好奇心旺盛で、生活に美意識を持ってて、何事にも一生懸命で、自分を内観できて…。
と。
やっぱり、そこなんですよねえ。
人間として基本的でいられるかどうか。
難解なことでもないのに。
そこにたどり着くのが難儀なことなんですよねえ。
面白いもんやね。
一番簡単なことが一番難しい、っていう。
「空席が有る」…みたいな、なんか禅の世界みたくなってるが。

○ 音楽鑑賞日記

ブタベスト ブタベスト

アーティスト:たむらぱん

最近、朝の通勤中、このアルバムの1曲目の「責めないデイ」を毎日歌いながら車、運転してますよ。

そんな風に責めないで 世界の終わりみたいに 悲しむ必要なんてないわ

それでもなくしたぶんだけ 手に入れたものもあるから まだましで
それでもさよならしたぶんは 出会うこともあります 君にとか

喜んで今日はよし それもいいよ 
怒って今日はよし それもいいよ
哀しんで今日はよし それもいいよ 
楽しんで今日はよし それもいいよ
無表情今日はよし それもいいよ 
多表情今日はよし それもいいよ

自分を責める必要なんてないわ ないわ

…って歌ってると、何だかテンション上がります。

|

« 人間失格 | トップページ | 祖父と幕末 »

音楽と本」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。