« 祖父と幕末 | トップページ | レイジ・アゲンスト・ザ・ハヤリ…なんだけど。 »

2009年2月14日 (土)

歴私塾

いっきに読める日本の歴史 いっきに読める日本の歴史

著者:石黒 拡親

全然「いっきに読め」なかったですよ。これ。
なんだかんだで、1年ぐらいかかったかも。
しかも、つまらない!
年代順、編年体ていうのかな。
こーゆーふうな切り口で歴史を学ぶのは、やっぱり苦痛かもしれない。
自分は一応、歴史を専門的に学んできた身なのですが、そんな自分でも苦痛でした。
歴史の科目が嫌いになる中高生が多いのもうなずけますよ。
時代時代ごとのキーになる事件。あるいは人物。
そこをメインに取り上げて、その前後関係でつないでいく…。
強烈な個性の人物を集中的に取り上げて、その人物から前後の時代背景を浮かび上がらせる…とか。
例えば、織田信長一人取り上げれば、かなりいろんな歴史的なことが学べるはず。
しかも、面白いエピソードもたくさんあるから、ハナシのタネとしても聞いてて面白いはずだし。

歴史嫌いな中高生に、楽しく、それでいて受験にも使える…そんなふうな手法で歴史を教える塾みたいな、私塾を作りたいです。はい。

○ 音楽鑑賞日記

ニコラ(DVD付) ニコラ(DVD付)

アーティスト:バニラビーンズ

最近の通勤中、たむらぱんとともに、繰り返し繰り返し聴いてるのがコレ。
以前、友人にもらったMIXCDに入ってたんです。この曲。
北欧系ギターポップというか。
渋谷系というか。
春という季節にもぴったりな。
そんなフンイキです。

♪そう 幸せは きっと たくさんの ありがとう 言える事だね♪

まさに、そうですよ。

いい曲だ。
ほんにええ曲や。

|

« 祖父と幕末 | トップページ | レイジ・アゲンスト・ザ・ハヤリ…なんだけど。 »

音楽と本」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。