« 年間ベスト補足 あと篤姫と新選組! | トップページ | 義をもって倒れるとも、不義をもって生きず »

2009年1月 9日 (金)

藤堂平助

新選組!完全版 第五巻 [DVD] 新選組!完全版

なんか、このブログ、大河ドラマ雑感記みたくなってきてますが。
誰に気兼ねする必要もないので続けます。
今日は、第40回、「平助の旅立ち」を見ました。

大好きな回ですよ。ホントに。
なんか、今、前田愛と結婚か!?とかなんとか報道されてる中村…(名前が出てこない)が演じてるんです、藤堂平助役を。新選組の8番組長。

新選組譜代の隊士にあって、年少コンビであった沖田総司と藤堂平助。
平助は沖田にずっとアコガレ(劣等感も含む)を抱いてて。
沖田さんみたく、強くなりたい!って。
でも、どーしても沖田に追いつけなくて。
別れ際。
「私は沖田さんがうらやましいです。沖田さんにはかなわないです」
って言っちゃうんだよ。あと余命いくばくもない沖田に。

「…うらやましいのはこっちだよ。私はもう長くは生きられない…。労咳なんだってさ…。」
「うそだ…。」
「うそみたいなハナシだろ。今年の桜は見られても、来年の桜は見られない…。」
「私はおまえがうらやましい。来年のおまえが、再来年のおまえが…。だから、私のことをかなわない、とかうらやましい、とか言うのやめてくれ」
…「今度会うときは、剣を交えることになるかもしれないな」

…キリがないのでここらでやめます。
まあ、なんというか、俺はこの二人のカンケイがすっごく好きだったというハナシです。
あと、新選組隊士の中で、好きな隊士ベスト3のうちの2人が沖田と平助です、っちゅーハナシです。

「誠」とは何ぞや?
そんなことを考える毎日であります。

|

« 年間ベスト補足 あと篤姫と新選組! | トップページ | 義をもって倒れるとも、不義をもって生きず »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。