« 近現代史の勉強 | トップページ | ボス…。 »

2009年1月28日 (水)

いろいろ観賞日記

○ 映画鑑賞日記

間宮兄弟 [DVD] 間宮兄弟 [DVD]

もはや40にも近いながらも、何をするにもいっしょ!な仲良し間宮兄弟とそれに関わる人々の日常を描いたもの。
主役の佐々木蔵之介とドランク塚地もよかったけど、沢尻エリカと北川景子の姉妹もハマってました。あと、兄弟の両親役で中島みゆきが出てたのがびっくり。

こーゆー映画、好きですな、私は。
隕石が地球に衝突してどーしたとか、致死率100%のウィルスが世界中に…とか、そーゆーのより、平々凡々たる日常をオモシロおかしくさらりと描くような、そーゆー作品がやっぱり好きですね。

○ 読書日記

男道 男道

著者:清原 和博

これは久しぶりにキましたね。
涙なくしては読めません。
正直読む前は、これほんとに清原書いたのか?と疑ってかかりました。
しかし、読んでみて、桑田や巨人への愛憎とか、絶対清原本人じゃないとわからない感情、そーいうのが紙面から伝わってきました。
過去のいろんな事を、ためらいながらも、正直に吐露してました。
清原ファンならずとも、少しでもプロ野球が好きな人なら読むべし、って思います。

○ 音楽鑑賞日記

オーライ・スティル オーライ・スティル

アーティスト:リリー・アレン

来月発売の2ndアルバムがいろんな音楽誌で大絶賛されてるので。
1枚目を聴いてみました。
けど。それほど心動かされず。
レゲエとかスカとか混じったポップミュージック。

ささやく夜 ささやく夜

アーティスト:カーラ・ボノフ

こっちの方がずっと良かった。
カーラ・ボノフの77年(だったかな)のファースト。
10年ぐらい前にレンタルしたやつをMDに落としたはずが、そのMDを紛失し。
先日、中古500円で売ってるのを発見。
大喜びして購入。
久しぶりに聴きましたが。
古きよき時代の女性シンガーソングライターって感じですね。
ミドルテンポな愁いを帯びた味わい深い曲達。
これはタイトル通り、夜聴いたほうがいいですね。



|

« 近現代史の勉強 | トップページ | ボス…。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。