« 幕末クレイジー | トップページ | 無題。無題。無題。 »

2008年11月17日 (月)

タクミ

そう、昨日は日本伝統工芸展っちゅうのを見てきた。
着物とか陶器とか茶器とかそーゆーのをひたすら。
じーっと眺めてても、飽きないもんですのう。あーゆーのは。
匠の技っちゅうもんは、装飾を廃し、いろんなもんをそぎ落とし、そのモノの核が自ずと見るヒトに伝わるような。
それを表現する事なのかな、と。

人間のありようとしても、そんな「匠」の、タクミの境地に達する事ができるよう、精進できればのう、とか考えましたよ。
多弁でなくとも、接する人に、人柄、人格が伝わり、嗚呼こん人は信頼できる、って感じてもらえるような。

会場には、お客さんがいっぱいだったけど、ご年配の、50代以上の方々がほとんど。
たぶん、30代の客って俺だけだったと思う。
はてさて、何ゆえに、こーゆー分野って若者から見向きもされんのだろう。

○ 音楽鑑賞日記

ロボットハニー ロボットハニー

アーティスト:Aira Mitsuki

「10曲入り、1050円」につられて買ってしまったが。
いや、しかし、なんとも、良い曲です。
くどいようですが、Perfumeに似てないです。

|

« 幕末クレイジー | トップページ | 無題。無題。無題。 »

音楽とひとりごと」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。