« 萌え、いや、燃えない | トップページ | 嫁の決心 »

2008年10月25日 (土)

KYOKOさーーん。

連日、芸能人の○○が電撃入籍とか出来ちゃった結婚とかなんとかかんとか、いろいろやっておりますが、基本、へー、とか、ふーん、ってな感じで大した感想はない。

が、長谷川京子さん結婚のニュースには、久しぶりにちょっと眩暈を覚えてしまった。

祇園精舎の鐘の声。
諸行無常の響き有り。
沙羅双樹の花の色。
盛者必衰の理をあらわす。

とりあえず、平家物語の冒頭のコレを繰り返し唱えて、しばし気を紛らす事にします。

○ 読書日記

武士道というは死ぬことと見つけたり (幻冬舎文庫) 武士道というは死ぬことと見つけたり

著者:ジョージ秋山
販売元:幻冬舎

部屋を片付けてたら、数年前に買ったと思しき未読本が10数冊発掘された。
そん中に入ってました。
その頃から、俺はこんなんばっか読もうとしてたのか。
内容は「葉隠」を漫画にしたやつ。
死ぬ気で生きてりゃあ、どんな欲望にも負けないし、困難にも負けないし、無気力にも負けないし…。いざというとき、火事場のクソ力的に「死ぬ気」になるのではなしに、常に、「オールウェイズ死を覚悟」なマインドでいろよな、ベイビーってな事が書かれてました。

○ 音楽鑑賞日記

ILLMATIC BABY ILLMATIC BABY

アーティスト:ART-SCHOOL

いきなり、打ち込みの曲。
けっこうな新基軸を打ち出したミニアルバムだと。
でも、全体的に音が丸みを帯びているのがちょっと気になりました。
やっぱりとんがった、触れれば血がにじむような、そんな「ささくれ立った」アートの音が好きなので。
でも、こーゆー新しい方向性でどこまで行くのかも見てみたいです。

ガンズの新作が11月22日リリース決定ですって。
ほんとかなあ。

|

« 萌え、いや、燃えない | トップページ | 嫁の決心 »

音楽と本」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。