« くやしい | トップページ | 平凡DAYS »

2008年10月22日 (水)

負けるとわかっていながらも

最近、早寝早起きの朝型生活人間に生まれ変わりました。
ちなみに、俺の「早寝」とは1時台に寝ることです。
まあ、それまでの2時、3時就寝よりは健康的でしょう。
でも、急激に生活リズムを変えたせいか、だんだん体調悪くなってきました。
まいったのう、こりゃ。

○ くすのき

週刊新説戦乱の日本史 2008年9月30日号 [雑誌] 週刊新説戦乱の日本史 2008年9月30日号 [雑誌]

楠木正成ですね。
赤坂・千早城の戦い。正成軍500VS鎌倉幕府軍20万(太平記より)だったとか。
20万がほんとかどーかは別として、少数で幕府の大軍を退けたのは間違いのないこと。
最期は、負けると分かっていながらも、主君への忠義を尽くし、戦地に赴き足利尊氏の前に散ってしまうという「義を重んじ、身を顧みぬ」スピリット。
やっぱりどーしても、こーゆー漢(おとこ)に惹かれますね。

○ きっず

パーティー・トラウマティック パーティー・トラウマティック

アーティスト:ブラック・キッズ

やっぱり、これ、むちゃくちゃいいです。
センチメンタリスト、メランコリニスタ、な自分にはたまりません。
そんな黄昏ダンス・ポップ・ミュージックです。

|

« くやしい | トップページ | 平凡DAYS »

音楽と本」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。