« よくわからん | トップページ | 爪爪爪 »

2008年8月11日 (月)

ANNON DAYS

日本という国 (よりみちパン!セ) 日本という国 (よりみちパン!セ)

著者:小熊 英二

読了。
日本という国。
の、明治維新期から現代までの歴史。
について。

さっきまで、篤姫「桜田門外の変」見てました。
いつもながら、見終わった後は放心状態です。

桜田門外の変なんて、たかだか150年前のハナシ。
安穏と日々を生きている今の時代の俺。
だけれども、そんな「安穏」の下敷きになってきた時代時代のサマザマについて、思いを馳せると、「嗚呼、テキトーに当たり障り無く日々を過ごしちゃあいかんのじゃ」とかなんとか、思ってしまったりするのです、拙者は。

|

« よくわからん | トップページ | 爪爪爪 »

本とひとりごと」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。