« ちょっとだけ | トップページ | 芸術はバクハツだ!!!!! »

2008年6月30日 (月)

ライオット・ガール

さっきまで、BSでやってた「篤姫」見てました。
今回も、むちゃくちゃ、よかった。
とにかくよかった。
もう、最高によかった。
今回もまた、胸キュンシーンの嵐だった。
あれを見て、家定様と篤姫様にキュンキュンこない人間はいないだろう。

ああ、昨日、前回の「プロフェッショナル仕事の流儀」を見た。
末期ガン患者の専属看護師みたいなお方の。
見てて、とにかく、泣きました。
何をどー言っていいのか、わからないけれど。

相変わらず、○HKばっか見てます。

○ 読書日記

雨宮処凛の闘争ダイアリー 雨宮処凛の闘争ダイアリー

著者:雨宮 処凛
販売元:集英社

読了。
雨宮さんが「金持ち」とか「エライ人」にケンカを売りまくった1年の活動報告。
闘っている人はかっこいい。
世のため人のために、常に当事者意識で立ち向かってる人はかっこいい。

同時に、今、「手に取るように日本史がわかる本」ってゆー本読んでるけど。
全然、「手に取るように」わからんぞ。
ちょっと読みずらくて、苦戦中。

○ 音楽鑑賞日記

STEP STEP

アーティスト:MEG

相変わらず、こーゆーキラキラしてるやつを聴いてます。

Let It Bleed Let It Bleed

アーティスト:The Rolling Stones

こないだ、たまたまテレビで「無常の世界」が流れてるのを聴いて。
久しぶりに聴きたくなって聴いてみました。

味わい深いですなあ。
20歳の頃に聴いた時の印象。
25歳の頃に聴いた時の印象。
そして、今、31歳で聴いた印象。

聴くほどに、味わいが深まってるのを感じております。

|

« ちょっとだけ | トップページ | 芸術はバクハツだ!!!!! »

音楽と本」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。