« ニンゲン | トップページ | 予定調和万歳 »

2008年6月20日 (金)

サンキュー・フォー・ザ・○ック・オフ

○ 読書日記DEATH

国家の大義 世界が賞賛したこの国のかたち (講談社+α新書) 国家の大義 世界が賞賛したこの国のかたち

著者:前野 徹

○ック・オフで購入その壱。
どーも、中国とかアメリカとか韓国とかに対する否定的、批判的な論調が大半を占めていて、なんだかなーって感じでした。
でも、大義なき国はダメになる。
っていう論には激しく同意。
国だけじゃなく、組織も、会社も、だ。
その組織に属しているみんなが賛同でき共有でき、よっしゃー!って頑張れる目標。
…だよね。
そーゆーのなくして、個々人がロボットのように、生きている、動いている、いや、動かされている、そんな組織は遅かれ早かれ消滅するでしょう。バイバイ。
「原因結果の法則」って言いますやん。
全ての物事の結果には、それを引き起こした原因がある。
悪因悪果。善因善果。
仏教で言う「因果律」っちゅーやつや。
いけない事をするから、いけない結果になる。ちゅーことやね。

[新装版]思いをカタチに変えよ! [新装版]思いをカタチに変えよ!

著者:渡邉 美樹
販売元:PHP研究所

○ック・オフで購入その二。
550円で購入。
けど、中身は5億5千万円分、いや、それ以上に価値ある金言ばかり。
難しい事は何一つ書いてない。
全ての働く人はこれ、読んだ方がいい。と思う。
このお方の本は前にも一冊読んで、えらく感銘を受けた。
今後、このお方の著作をもっと読んでみようと思った。

企業とは「人」そのものである。

その当たり前の事を知らない経営者がいかに多いことか。
バイバイ。

○ 音楽観賞日記

NEOPHILIA(DVD付) NEOPHILIA

アーティスト:平野綾

これまた○ック・オフで購入。
こないだトップランナーに出てるのをたまたま見まして。
20歳なのに、しっかりした娘さんよのう、って感心しました。
その余韻のせいで購入。
中川翔子さんの「空色デイズ」ぽい曲調と色。
正直、いいんだか、よくないんだか、よくわかりません。
同業種の方々は自然と色合いが似てくるものなのかな。

プリテンダー プリテンダー

アーティスト:ジャクソン・ブラウン

これまた○ック・オフで購入。
声優アイドルさんからうって変わって、こちらはアメリカを代表するシンガーソングライターの76年作。
この前作の「レイト・フォー・ザ・スカイ」が大好きなのだが、彼のアルバムはそれ1枚しか持ってなかった。本作もその延長上にあるような作風。
哀愁、黄昏、落陽…そんなイメージ。







|

« ニンゲン | トップページ | 予定調和万歳 »

音楽と本」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。