« LOVEずっきゅん | トップページ | キラキラ!じぶり »

2008年5月27日 (火)

その時歴史が動いた 

○ DAYS

例えば、人に好かれる。人から頼りにされる…それって、とっても嬉しい事。
そうですよ。嬉しいですし、ありがたいですしね。
DEMOねえ。
その期待とか信頼とかの度合いが、相手側の中で無尽蔵に膨らんで、なんだかとんでもなくでっかいものになっちゃって、それが、こっちに降りかかってくる。
そーなると、キツイですよね。
嬉しいのに、キツイ。

「空」有り。

…ホテルとか駐車場の表示。
「空」=本来からっぽのものが「有る」という状態とは一体なんじゃい。
それに似てるね。

本当は喜ぶべきと事や、ありがたがるべき事が苦しみになる。
難しいものですな。
参りますな。

○ 読書日記

NHKその時歴史が動いた―コミック版 (激動幕末編) (ホーム社漫画文庫) NHKその時歴史が動いた―コミック版 (激動幕末編) (ホーム社漫画文庫)

なんか、すげー久しぶりにコンビニで本買っちゃった。
今、幕末が空前絶後の大ブームなんですよね。
…俺の世界で。

高杉晋作もギザかっこいいな。

「竜馬がゆく」は2巻目に突入。

「竜馬」読んで、「翔ぶが如く」読みきったら、勝海舟とか吉田松陰に関する本も読んでみたい。

面白いマンガが読みたい。

|

« LOVEずっきゅん | トップページ | キラキラ!じぶり »

本とひとりごと」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。