« 未知の音楽を探したい欲 | トップページ | 明日天気になああああああれ »

2008年4月24日 (木)

いいんだよ

いいんだよ いいんだよ

著者:水谷 修

夜回り先生ですね。
でも、俺、夜回り先生にあまり興味ありませんでした。
ただただ、書名に反応して購入。
内容は水谷先生の「詩」と言ってもいいような中身でした。

「いいんだよ」って好きな言葉なんです。
特に他者に対して、大らかな気持ちをもって投げかけてあげたい言葉ですね。

○○でもいいんだよ。
○○だっていいんだよ。
ってなかんじで。

ただし、自分自身には安易に向けたくない言葉ですけどね。
「いいんだよ」よりむしろ、○○であらねばならない、ぐらいな自分を律する気合が必要だと自分では思いますね。

他者には「いいんだよ」
オノレには「ねばならない」

肝心の本の中身はなんだか、あまり心に響きませんでした。

中島らも ROCKIN' FOREVER 中島らも ROCKIN' FOREVER

著者:中島 らも
販売元:白夜書房


こん中に「いいんだぜ」という最高に素晴しい曲が収録されています。

アントニオ猪木じゃないけど、相手のいろんな力を全て引き出し、全て引き受け、それでいて動じない器の大きな漢(おとこ)になりたいなあと。

|

« 未知の音楽を探したい欲 | トップページ | 明日天気になああああああれ »

本とひとりごと」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。