« 桜色グラフィティ | トップページ | 山中鹿之介マインド »

2008年3月20日 (木)

我に七難八苦を与えたまえ

本日は、県並びに市職員の内示日。

春はお別れの季節です。みんな旅立っていくんです♪

四月になれば、悲しみはキラキラした思い出♪

思わず、おにゃんこクラブの「じゃあね」を口ずさんでしまったが。
そうなのだ。
今年は誰がどこに異動するんだろう。

そんなこんなで、俺は相変わらず年度末仕事の嵐の真っ只中にいる。
一日130回ぐらい腕時計見てるよ。たぶん。
分刻みのスケジュールじゃ。
まあ、それはある意味、幸せなことなのだが。
私を待っててくれる人がいるっちゅう事だからね。

○ 音楽鑑賞日記

ボックス・オブ・シークレッツ ボックス・オブ・シークレッツ

アーティスト:ブラッド・レッド・シューズ


これまたイギリスの出なのに、90年代USオルタナ色バリバリの音。
男1女1の2人組編成っていうと、キルズとかホワイト・ストライプスとかパッと思い浮かぶけど、あの辺のバンドにあるブルース臭とかアメリカンルーツ風味はあまり感じられない。
その辺がUKのバンドぽさなのかな、とか思ったり。
単純にむちゃくちゃかっこいいです。

|

« 桜色グラフィティ | トップページ | 山中鹿之介マインド »

音楽とひとりごと」カテゴリの記事

コメント

ブラッド・レッド・シューズ聴いてみました。
たしかにUSオルタナ色強いですよね。
女の子のボーカル曲が個人的にグッときました!


俺は最近やたらと話題なヴァンパイア・ウィークエンドよく聴いてます。
今年の新人勢はホント良いバンド多いですよね。

投稿: 和 | 2008年3月22日 (土) 10時21分

>和さん

ブラッド~、確かに私も女の子ヴォーカルの曲の方が好きですね。

ヴァンパイア~は私も最近購入しました。まだ聴いてませんが。
新人勢では今後、ケイジャン・ダンス・パーティのアルバムがちょっと楽しみです。

投稿: cookie | 2008年3月23日 (日) 00時25分

この記事へのコメントは終了しました。

« 桜色グラフィティ | トップページ | 山中鹿之介マインド »