« 女の道 | トップページ | スラッシュ!!!!!! »

2008年2月21日 (木)

長いため息のように

行雲流水ライフ、ゴーズ・オン。
ですよ。

○ 読書日記

かぜはどこへいくの かぜはどこへいくの

著者:シャーロット・ゾロトウ
販売元:偕成社

母と子の対話を、モノクロの絵で描いた絵本ですね。
「昼がおしまいになったら、おひさまはどこにいくの?」
「風がやんだら、そのあとどこへいくの?」

男の子は母親に、たくさんの「なぜ」を問うのです。
その子どもの純な心から発せられるひとつひとつに、母親がとっても丁寧に答えてる。

「おしまいになってしまうものは、なんにもないの。
べつのばしょで、べつのかたちで、はじまるだけのことなの。」

…母のこの言葉。
わが子に諸行の無常や輪廻転生について説いている…
といった難しいハナシではない。

この母のように、子どもの純粋な疑問に、やさしく誠実に答えてあげることができる…
自分もそんな大人になれればいいな、って思いましたよ。

○ 音楽鑑賞日記

カーナヴァス / シルバーサン・ピックアップス カーナヴァス / シルバーサン・ピックアップス
販売元:CD&DVD Neowing

アメリカはロサンゼルスのバンドですね。
いろんな音楽メディアでも評されてる通り、めっちゃ「スマッシング・パンプキンズ!!」
な音。
本人たちもピクシーズ、マイブラ、スマパンが好きらしい。
その近辺の90年代オルタナ音楽好きなら絶対、反応する音だと思います。

the brilliant green complete singls collection’97-’08(初回生産限定盤)(DVD付) the brilliant green complete singls collection’97-’08(初回生産限定盤)(DVD付)

アーティスト:the brilliant green

ってわけで、昨日出たばっかのコレ。
結局買っちゃったよ。
って、全曲音源は所有してるのに。
だって、ずるいんだもんよ。
DVD付ですよ。歴代シングルのPV集の。
買え!!!!!
って言われてるようなもんですよ。

昨日から少しづつ聴いてます。
ちなみに、川瀬さんは、私が一番好き(かもしれない)女性ヴォーカリスト。

|

« 女の道 | トップページ | スラッシュ!!!!!! »

絵本と音楽」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。