« ほほえみは光る風の中 | トップページ | 桜の心 »

2008年1月18日 (金)

地元・愛

国会議員村長―私、山古志から来た長島です 国会議員村長―私、山古志から来た長島です

著者:長島 忠美,石川 拓治
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

読了。

中越大地震。その日から、疾風怒濤の1000日間。

将たる者、かくあるべし。漢(おとこ)たる者、かくあるべし。
って思いました。

ふる里を愛する気持ち、村民を愛する気持ち、
村民、職員、ひとりひとりの心を思いやる気持ち。

長島氏の無限大の愛情と責任感に、泣かせていただきました。

|

« ほほえみは光る風の中 | トップページ | 桜の心 »

本とひとりごと」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。