« レイジ・アゲンスト・ザ・もろもろ | トップページ | 大相撲少年 »

2008年1月27日 (日)

せいめいのれきしの最新地点

○ DAYS

ご高齢の、かつお得意サマのお客サマからクレームの電話が。

10分とちょっとおハナシを聞かせていただきました。
が、うち、7分ぐらいは、同じ事を繰り返し訴えておられました。
「あなたにこんな事お話しても、しょーがないけど」
って言わましたが。
…確かに、しょーがない内容でした。

なんといいますか。
誰しも、「わかってもらいたい」んですよね。
ええ、俺だって、自分のキモチをわかってほしいですよ。

でも、みんながみんな…
わかって!!わかって!!ボクを、ワタシをわかって!!
もっと理解して!!
じゃあ、ダメなんですよねえ。
人と人とのカンケイにおいて。
世の中において。

一方通行な「わかってほしい」願望だけじゃなく。
こちら側の「わかってあげる」「理解しようとする」
そーゆーキモチ。
それが、大事、ですよ。
ね。

○ 読書日記

せいめいのれきし―地球上にせいめいがうまれたときからいままでのおはなし せいめいのれきし―地球上にせいめいがうまれたときからいままでのおはなし

著者:バージニア・リー・バートン,いしい ももこ
販売元:岩波書店


地球の歴史は30億年とかよんじゅうおくねんとか。
「悠久」とか「壮大」とか「ネバーエンディング」とか「エバーラスティング」とか。
そーゆーフレーズが思い浮かびます。
でも、今のこの瞬間。
この自分の生も、その「せいめいのれきし」の末端。
最新地点。

なので、だいじにだいじに、せいいっぱい、おもいっきり、生きなきゃ。
ギザ貪欲!!に生きなきゃ。
と、少しだけ、そんな事を考えまんた。

○ 音楽鑑賞日記

フル・サークル フル・サークル

アーティスト:ロジャー・ニコルズ&ザ・スモール・サークル・オブ・フレンズ

嗚呼、これは夢かマボロシか…。

40年ぶりのセカンドアルバム。
愁いを帯びた、木漏れ日ミュージック。

素晴しすぎです。

|

« レイジ・アゲンスト・ザ・もろもろ | トップページ | 大相撲少年 »

本とひとりごと」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。