« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月28日 (金)

このロックミュージックを聴け!!

○ エブリシング・マスト・ゴー。

できたーーーーー。

って、CDが。
明日をもって退職する職場の先輩にプレゼントするやつ。
今さっき完成。

退職…とはいうものの、チマタで言うリストラです。

個人的には、そのT先輩にむちゃくちゃお世話になりましたよ。
個人的には、T先輩にいろいろ助けてもらったし、教えてもらったし。
個人的には、すごく頼りにしてたし。
個人的には、むちゃくちゃ感謝してますよ。
個人的には。

ただし、俺個人の胸の内と、その先輩を切るに至った「会社」の胸の内は、一切カンケイない。会社にとって最善の策が施されたまで。

あまりに世知辛い。
が、世の中はそーして、回っているらしい。

今日も、秋風が冷たい。
もう、半そでじゃだめだね。
明日から長袖着て行こう。

そんなこんなで、自作CD、題して「このロックミュージックを聴け!!」
俺が愛するロックの名曲を選びました。
まあ、相変わらず、お決まりの曲が入ってますけど。
このCDの中に、T先輩への感謝とか敬意とかモロモロ。
全部入ってます。

1.BABY BABY:銀杏BOYZ
2.アホンダラ行進曲:GOING STEADY
3.バスケットケース:GREEN DAY
4.美しき人間の日々:サンボマスター
5.JUMP:ヴァン・ヘイレン
6.明日なき暴走:ブルース・スプリングスティーン
7.DO YOU REMEMBER R&R RADIO?:KISS
8.アナーキー・イン・ザ・UK:SEX PISTOLS
9.STAY YOUNG:OASIS
10.DIVE&DIVE:AIR
11.青すぎる空:イースタン・ユース
12.今宵の月のように:エレファント・カシマシ
13.やさしさに包まれたなら:荒井由実
14.小さなころから:ジュディ&マリー
15.MY WAY:シド・ヴィシャス
16.STAND BY ME:ジョン・レノン
17.LIKE A ROLLING STONE:THE ROLLING STONES
18.ONE WAY GENERATION:本田美奈子

| | コメント (0)

2007年9月26日 (水)

天と地と俺とパフュームと

ヘーオンな一日でした。

○ 読書日記

天と地と 下 (文春文庫) 天と地と 下 (文春文庫)

著者:海音寺潮五郎

よーーやく、読了。長かった。でも、面白く読めた。
私利私欲よりも「義」に生きる。
かっこいい。あまりに。
想い焦がれる女(ひと)と、こいつに負けるか!という好敵手(らいばる)の存在。
(前者は、家臣にして相談役・宇佐美定行の娘、乃美。後者は勿論、武田信玄。)
恋する気持ちと、飽くなき向上心・対抗心。
それが人間を向上させる大きなチカラになるのかな。
とかちょびっと考えた。

○ 音楽観賞日記

Led Zeppelin II Led Zeppelin II

Led Zeppelin

なんとなく、ツェッペリン。もう何回聴いたかわからない作品。
たぶん、2・3年ぶりぐらいに聴いた。
かっこよすぎて、感想は何もない。
ただ、暗かった20歳の頃の自分を思い出した。
そんで、このアルバム聴いて、自分を元気づけてたのを思い出した。

ポリリズム ポリリズム

Perfume,中田ヤスタカ

な、なんとまあ。オリコン7位だって。
この寂しさと、少しの哀しさはなんだろう。

ふいに、何故か、ジョン・レノンの「MOTHER」のワンフレーズがアタマをよぎった。
ママ、行かないで!ダディ、戻ってきて!!





| | コメント (0)

2007年9月25日 (火)

恋はゴージャスに

連休明け。
のせいかな。
なんだか。
疲れた。
大した事、しとらんのに。

○ 音楽鑑賞日記

恋はゴージャスに 恋はゴージャスに

アーティスト:LUCKY SOUL

そんなこんなで、昨日もちらっと紹介したコレ。
Vo.アリ嬢の舌足らずなきゅ~~~~とな歌声にKO負け。
プラス、おもちゃ箱ひっくり返した風なキラキラ~~~~~とした音色。
連休明出勤で疲れてる身体には効きますな、こーゆーの。

しかあし、音楽で疲労が回復するわけじゃあ、ございません。
あくまでも、きっかけ的なもんです。
疲労感とか絶望感とかやるせなさ、に向き合ってそれらに、打ち克つのは私自身であります。オノレ自信の力によるのみ。自力のみ。
であります。
眠くて眠くて、ナニを言いたいのか、わからなくなってきましたので、今日はこのヘンで。

| | コメント (0)

2007年9月24日 (月)

和的ジョーチョ

ほんっと久しぶりの2連休、終了ーーー。

昨日、博物館行く。
江戸時代とか明治時代の小袖と屏風の特別展を見に。
やっぱし落ち着きますわ。
日本情緒アフれる和的な静けさと風流とオモムキ。
なんか、それらしきフンイキの言葉を並べただけの感想ぽいけど。

時代を超えて、受け継がれ、伝承されてきたモノにはやはり、ナンともいえん、高貴でオゴソカな空気が漂っている。
普段、俺は、デジタルでコンビニエンスでプラスティックな物物に囲まれて生活している
わけで。
であるので、そーいった歴史の重みが感じられる物物にはすごおく、心が揺さぶられるのです。

○ 音楽鑑賞日記

Ace of Spades Sugarless GiRL
恋はゴージャスに ZUMA

初めて聴いた。モーターヘッド。ロックンロール以外のナニモノでもない。

カプセルの一番新しいヤツ。渋谷系ぽいキラキラ感とかカワユサは後退。
ちょっと、ロックぽさとかセンの太さみたいなモンを感じたりなんかした。

ラッキー・ソウル。一昨日も書いたけど。こーゆー60年代風レトロポップって流行ってるのかなあ。

ニール・ヤング。なんか、、黄昏たいとき、ボーッとしたいとき、感傷にひたりたいとき、シンミリしたいとき、そんな夜は、ニール・ヤングを聴きます。
日中はあまり聴きません。夜です。夜聴きます。

| | コメント (0)

2007年9月22日 (土)

とってもE気分

暑ーーーーい…。
なんだこれ。
これでも秋かよ。

基本、営業の仕事はヤな事のほうが多いけど。
今日は、久しぶりに、ちょっと心晴れやかになれた。
今まで、ずっと本届けてたんだけど、俺が行く度に出張だとかで、お会いできなかったお客様がいたのだ。
で、今日、初めてそのお客様とお会いできて。
それが、すっごくいい人!
こんなふうに、誰かに優しくされたり、親切にされたりしたときに感じた「とってもいい気持ち」。
これを、自分以外、他の誰かに返したいよね。
だから、俺も、いつも人にはキョクリョク、「いい感じ」で接したいなあ、と。
改めて、そう思った秋の日の午前3時でした。

○ 音楽鑑賞日記

アイ・ウィッシュ・アイ・クッド・ハヴ・ラブド・ユー・モア アイ・ウィッシュ・アイ・クッド・ハヴ・ラブド・ユー・モア

キャンディ・ペイン

今ってナニゲにこーゆー60年代前半風、レトロポップみたいなの、流行ってるのかな。
オールディーズ好き、その時代のロネッツみたいなガールズコーラスグループ好きな自分にはストライクな音。

英・リヴァプール出身。24歳。ズートンズとスタンズのメンバーの妹だとか。
それにしても、美しいなあ…。いや、音がとかじゃなく、この女性(ひと)。

| | コメント (0)

2007年9月20日 (木)

赤ちゃん 赤ちゃん

○ い・き・な・り 読書?日記

BABY BABY BABY BABY

著者:川島 小鳥

川島氏がたったひとりの女の子を4年間撮り続けたという写真集。
平間至写真賞大賞受賞作品。

銀杏BOYZ・峯田さんつながり、で少し前に購入。
…なんだけど。
内容はいまいちよく理解できませんでした。
あー、この子ちょっと、かわいいなーってぐらい。

心動かされるわけじゃなし。
トキメクわけじゃなし。

あるいは、自分が高校生ぐらいだったらもっとキュンキュンきたのかもしれんが。

年齢に、時期に、合ったキュン度ってもんがあるんだろーか。

なんて、どーでもいーことを考えながら、今日は寝ます。

Finally We Are No One Finally We Are No One

アーティスト:Mum

ムーム聴きながら。最近新作が出るんだっけ。

| | コメント (0)

2007年9月19日 (水)

DOしよう

こいつは、参った。

時間がない。
もう2時だ。
ZAZEN BOYSに「NO TIME」ってゆー曲、あるけど。
そんな感じ。

明日は家から車で40分ぐらいのキョリにある支店で朝礼。
なので、早起きしなきゃいかん。

こんな記事を書いてるヒマはないのだ。ほんとは。
寝なきゃいかん。
の、だけど。

ああ、どうしよう。

同僚に借りてる「ホタルノヒカリ」6巻以降読まなきゃ。
同じく、同僚に借りた越中詩郎&ケンドー・コバヤシ著「やってやるって!!」読まなきゃ。
同じく同じく同僚に借りてる森村誠一の「新選組」上・下巻読まなきゃ。
読みかけの「天と地と 下巻」読破しなきゃ。

仕事もしなきゃ。そう、個人的に発行してる書店新聞の編集執筆作業しなきゃ。
まったくもう、2ヶ月も放置しちまってる。
あと、NPO(民間非営利団体)に関する本、1冊読まなきゃ。

最近買ったものの、あんまし聴いてないCDもちゃんと聴かなきゃ。
スマッシング・パンプキンズの新作とかモーションシティサウンドトラックの新作とかカニエ・ウェストの新作とかホワイト・ストライプスの「イッキー・サンプ」とか100Sの「ALL!」とか。

ああ、DOしよう。

寝よ。

ホタルノヒカリ―IT’S★ONLY★LITTLE★LIGHT★IN★MY★LIFE (6) やってやるって!! 天と地と 下 (文春文庫)


| | コメント (0)

2007年9月18日 (火)

あいどんわなだい

昨日は、ライヴ行ってきました。

銀杏BOYZ、ゴーイング・アンダーグラウンド、
カムバック・マイ・ドーターズ、スペシャル・アザーズ、
の4バンドが出たイベントへ。

ちなみにこれ、2007年、ワタクシの初参戦ライヴ…。
2,3年前までは、1ヶ月に1ライヴ!
を、自らに課してて、年間10回ぐらい行ってたのにのう…。
ジョーネツのモンダイかな。俺の気力のモンダイかな。
世も末じゃのう…、いや、俺が末なのか。

いや、でも、やっぱり昨日のライブで、やっぱり、オノレの中のロック魂の灯がZENZEN消えてなかった事がカクニンできました。

銀杏は相変わらずサイコウでした。
銀杏BOYZ見るの、2回目だけど。
とびっきり熱くてとびっきりロマンチック。そして人間臭い。
前回同様、見てて、涙と笑顔が同時にこぼれっちまいました。
新曲、「あいどんわなだい」のイントロだけで、何の涙だかわからないけど、こみあげてくるもの。
「BABY BABY」を聴きながら、歌いながら、感じた「シアワセだなあああああ」っていう感覚。
そーゆーなんだかわからない感覚が自分の中でなくならない限り、俺はロックミュージックから離れられないんだろうなあ、って思いました。

あいどんわなだい あいどんわなだい

アーティスト:銀杏BOYZ

| | コメント (0)

2007年9月15日 (土)

ZEN ZENわからん

今日もまた、いろいろ考える。

嗚呼、また俺ってば、こんな失敗しちゃったよ。もう、誰か俺、殺してくんないかなあ。
とか。
嗚呼、同僚の○○君、最近元気ないなあ。大丈夫かな。仕事キツそうだなあ。
とか。
嗚呼、同僚の○○さん、クビになるんだよなあ。どーゆー気持ちなんだろう。これからどーするんだろう。
とか。
嗚呼、人と人が真にわかり合えるってとってもムズカシイ事だなあ。
とか。
嗚呼、自分にとって、世間一般で言う所の、運命の女(ひと)ってホントに世の中に存在してるのかなあ。
とか。
嗚呼、俺はなんで、ここにいるんだろう。
とか。とか。
ね。

○ 読書日記

しあわせになる禅 (新潮文庫 ひ 13-12) しあわせになる禅

著者:ひろ さちや

少し読んだけど、こりゃあ、なかなか面白いっ!

帯にどどーんと、著者が説くたった5つの禅の根本原理が書いてある。

1.余計なことを考えるな!
2.なんだっていい。
3.他人のことはほっとけ!
4.常識を捨てろ!
5.がんばるな!

(ホントは漢文。いずれも現代語に訳しました)

てゆーか、この5つを原理をもってすれば、俺が今日あれこれ悩み考えたことは全て解決とゆーか、そーゆー悩みすら生じないはずじゃないか!

って、まあ、そう簡単にわり切れるハナシじゃないし。
禅の原理だ!つって、全て納得できるわけじゃないけどね。

でも、まあ、嗚呼、こーゆー考え方もあるんだあ。へえー。
というイミで、自分の中で、何がしかの「気づき」は得られそうだ。

「天と地と」下巻と並行して、ゆっくり読んでみようと思う。

なんか天と~読んでると、上杉謙信もいろいろ悩んでるんだよね。
んで、禅寺の高僧に教えを乞うたりしてるのよ。
禅の真理とは何ぞや?みたいな疑問に悩んだりしてるのよ。

時代小説の向こう側の架空の上杉謙信と、現世、今、ここに生きてる、自分の苦悩がシンクロしてるようで、なんか面白いなあ、と。
みょーに上杉謙信に親近感を覚えちゃったりしてね。

| | コメント (0)

2007年9月14日 (金)

毘・沙・門・天

今日、木曜日の学校営業ルートは市内中心部を回るコース。
曜日ごとに、ルートを大体決めて回ってるので。

その木曜日コースの中に、川中島小学校(仮名)と関ヶ原東中学校(仮名)が含まれている。ちなみに、ワタクシの母校。

毎週行ってるんだけどね。
それでも、なんともいえない、気持ちになる。
校庭の土の色とか、校舎の壁の色とか、職員室のにおい、とか。
すごおく、懐かしいんだけど。

フト、今日、仕事中にアタマをよぎったのよね。
本当に俺は、この学校に通ってたんだろうか。と。
今の俺と、川中島小学校(仮名)児童だった俺。
今の俺と、関ヶ原東中学校(仮名)生徒だった俺。
つながってないんじゃないか。とか。
ホントいうと、内緒だけど、別人なんじゃないか的な錯覚。

いろんなイミで、当時の「少年・俺」は今の「30歳・俺」の姿を想像すらしてなかっただろう。こんなんなってるとは。いろんなイミで。

もっとシャキッとしたい。

○ 読書日記

天と地と 中 (文春文庫) 天と地と 中 (文春文庫)

海音寺潮五郎

やあっと、中巻読了。主役の謙信が、よーやく越後国内を平定したあたりまで。
今からイヨイヨ武田信玄との本格的なバトルが始まりますよ、の一歩手前ぐらいまで。

マヌケな感想だけど、謙信はマジメだね、ほんと。真面目な人間だ。うん。

「○○クンは真面目すぎて面白くない」、とかって俺、たまに言われるけどさ。

上杉謙信みたく、俺なりの真面目道は曲げずに、変えずに、行きますよ。
ええ、生きますよ。



| | コメント (0)

2007年9月12日 (水)

ランナーズ・ハイ

あー、もう2時。
明日早いのに。
寝なきゃ。

休みが終わっちった。
こないだの「情熱大陸」見て…。
CD聴いて、本読んで、マンガ読んで…を繰り返してたらこんな時間になってた。
まいった。まいった。
でも、久しぶりにまともに休養できた一日でした。

○ 音楽観賞日記

ポリリズム(初回限定盤)(DVD付)ツァイトガイスト イヴン・イフ・イット・キルズ・ミー(期間生産限定盤) RUNNERS HIGH デジャ・ヴ

パフュームの新曲。楽曲のカワユさに平伏するのみ。

スマッシング・パンプキンズ再結成作品。楽曲のスマパン度の高さに歓喜するのみ。

モーション・シティ・サウンドトラックの新作。楽曲のまぶしさに目を細めるのみ。

ピロウズの99年作「ランナーズ・ハイ」。ピロウズむちゃくちゃいいなあ!!って今さらながら、感動するのみ。

C.S.N&Yの1970年作の「デジャ・ヴ」。20歳ぐらいの頃、俺、こーゆー古典ロックばっかし、聴いてたなあ、初めて同時代の洋楽聴いたのはオアシスの「BE HERE NOW」だったよなあ、って10年前の自分を回顧するのみ。

| | コメント (0)

2007年9月10日 (月)

返品作業DAY

本屋って、売れ残った本とか、この本いらない、とか、この本売れるわきゃねーよ、といった本、出版社に返品できるんです。

で、ウチの店では、その作業をだいたい土日にやるんです。
返品当番を決めて。
ただし、雑誌はほぼ、毎日のように返品してますけど。
ここで言ってるのは書籍の事です。
返品部屋には、1週間分のたまりにたまった書籍がドドドドド…って積んであるわけです。

そんなわけで、今日は返品部屋に一人コモってZUTTO返品作業です。
ハンディ・ターミナルという懐中電灯みたいな機械で、本の裏についてるバーコードを「ピポパッ」とスキャンするだけ。
その作業をエンエン。今日は6時間ぐらいやってたのかな。
今日は金額にして総額約、100万円分返品しました。

でも、この一見ジミな、単調な作業、俺、好きです。
接客業、営業職、である俺は普段、いろんな人と接しなきゃいけないわけです。
常に目の前に人がいる状態。
基本、一人屋の俺にはちとキツイ時がある。

返品作業やってる間だけは、一人、いや、独りになれるから。
独り黙々とその作業やってると、すごおく神経が研ぎ澄まされるというか。
座禅でも組んで、独り、座しているような気分。

まあ、でもね、普段多くの人と接してる時間があるからこそ、そーいう独りの時間が至福の時に感じられるのであって。
これが、ZOOOOOOっと独りぼっちだったら、そーいう風にも感じられないんだろうけど。

○ 音楽鑑賞日記

ALL!!!!!! ALL!!!!!!

アーティスト:100s

そんな、ヒキコモリの返品仕事をしてた今日、聴いた「解放」感120%な作品。
そうさ世界はここに!!
…と歌う1曲目から、突き抜けまくりな煌きのギター・ロックチューン満載。

| | コメント (0)

2007年9月 9日 (日)

桜の国

映画館まで行って映画を見ることなどめったにない俺。
ちなみにここ15年で、映画館まで足を運んで見た映画は3作のみ。
「NANA」「アイデン&ティティ」「ラストデイズ」。全部ロック絡み。
で、昨日見てきた。これで、4作目↓

夕凪の街桜の国 夕凪の街桜の国

著者:こうの 史代



見終わった後はなんだか、気が抜けました。いろんな事を考えて。放心状態。
勢いあまって、原作本のコミックも買ってきちゃった。
今まで、自分が見てきた戦争・原爆を描いた作品のどれとも違いました。
ぜひ、ご一読を。

○ 音楽制作(?)日記

久しぶりに、誰かにあげるためのCDを制作。
とゆーわけで、「元気が出る曲が聴きたい!」というリクエストに応えて、
奈々子さん(仮名)へのプレゼント用に作りました。↓

1.BABY BABY:銀杏BOYZ
2.サラウンド:クラムボン
3.MAGIC MUSIC:木村カエラ
4.Cliche しあわせの嵐:HIROMIX
5.LET ME BE WITH YOU:ラウンド・テーブル
6.BASKET CASE:GREEN DAY
7.DREAMS:クランベリーズ
8.たんぽぽ:タンポポ
9.SUMMER HOLIDAY:WILSON HOSPITAL
10.そらとぶひかり:コルテモニカ
11.TOP OF THE WORLD:少年ナイフ
12.ペイヴメント:MELTING HOLIDAYS
13.HOW DO YOU FEEL?:アドバンテージ・ルーシー
14.風になる:つじあやの
15.きみをさがしに:CECIL

元気出してくれるかな。

| | コメント (2)

2007年9月 7日 (金)

いろんなモロモロ

死ぬほど暑い日じゃった。

今日は、営業先、行く先々で、いったい何人のお客さんと会話したか、数えてみる。

……………20人。
これが多いのか少ないのか。

営業の仕事は俺には苦しみ以外のナニモノでもないが。
ただし、そーいうふうに、いろんな人と接するのはキライではない。
ああ、こーゆー人もいるんだあ。
とか、
ああ、こーゆーカンガエ方もあるんだあ。
とか、
ああ、この人のこーゆーハナシ方、素敵だなあ。
とか。
イロイロ勉強になるし。刺激になるし。

人を変えるのは、人しかない。
基本、俺はそー思ってるんで。
日々、少しでも、変わっていきたいし、向上していきたいから、俺も。
それはムズカシイ事だけど。ね。

ピストルズのジョニー・ロットン風に…
現状維持なんて、まっぴらごめん!!
ってカンジ。

なので、まあ、もう少し、がんばる事にする。

○ 音楽鑑賞日記

イッキー・サンプ イッキー・サンプ

ザ・ホワイト・ストライプス

どーも、ホワイト・ストライプスのよさがずっとわからんかった、俺。
この作品も、心底、「YES!!!!!!」っていえるほどじゃなかったけど。
でも、ブルースから始まるって現代に至る、ロックみゅーじっくの、いろんなモロモロがこの作品の音から聴こえてきて、ああ、なるほどなあ、といろいろモロモロ、考えさせられました。

| | コメント (0)

2007年9月 5日 (水)

ハイブリッド・レインボウ

今日は、店舗リニューアルのための棚移動作業に終始。
本を全部いったん、棚から抜いて、棚移動して、また本詰めて、って作業。

10代の頃、「チームプレー」とか「みんなで一緒に協力して○○」とか「力を合わせて」とか、そーゆーの大っ嫌いだった。
「けっ!!!」って思ってた。
「しゃらくせえ!!!!」とか思ってた。
全て、自力で達成してナンボだろ、って思ってたから。
群れるのも嫌いだったし。

でも、イロイロあって俺も変わったんだよね。人間が。

今は、「みんなで一緒に力を合わせてがんばろう」的メンタリティ、大好き。
隣の人と、同僚と、ヨロコビとかカナシミとか、分かち合えるし。
個の力が集まって一つの大きなうねりになってそれが別なチカラに変わる。
そーゆーの、なんか、イイし。ね。

そんなこんなで、店のみんなで力を合わせて作業したので、一日でほぼ、リニューアル作業終わったーーーー。
ああ、早く寝なきゃ。

○ 音楽鑑賞日記

LITTLE BUSTERS LITTLE BUSTERS

アーティスト:the pillows

今更こんなこと言うのもナンだけど。
ピロウズ、むちゃくちゃいいなあ!!!

表題曲の「リトル・バスターズ」を聴きたいがために購入したこの作品。
全曲最高。

昨日まで選ばれなかった僕らでも
明日を待ってる

YES!!

| | コメント (0)

2007年9月 4日 (火)

ウルトラ・ポジティヴ

世知辛いのう。

何が?って、世の中が。

湯水のように沸いて出てこないかなあ。
何が?って、金が。
いや、金じゃねえな。「資金」が。

俺が個人的に欲しいわけじゃないですよ。
会社ね。会社に欲しいのよ。必要なのよね。
そーすれば、誰も辞めないですむのに。

なんちゅーか、どーにもならない世の流れとか、社会の仕組みとか資本主義経済の原理とか、そーゆーのにすげー翻弄されてる感。
それを強くジッカンさせられて、すごおく、やるせない気持ちの今日この頃DEATH。

○ 音楽鑑賞日記

Viva La Revolution Viva La Revolution

アーティスト:Dragon Ash

最近ベスト盤が出る(もう出たのかな)影響か、よくラジオで聴く。
今日、たまたまこのアルバムの表題曲を聴いてですね。
ホント、久しぶりにこのCD引っ張り出して、聴きました。

なんか、昔を思い出しました。これが出た当時の。
って、たかだか、8年ぐらい前か。

今、聴くと、なんともポジティブな詞。いや、リリックっていうのかな。

自分の意志で。
動け。
歩め。
進め。
生きろ。

そーゆー内容。

ポジティヴだなあ。

そう、いきたいな。俺も。

| | コメント (0)

2007年9月 2日 (日)

MAEDA 1

祝!!!
広島東洋カープ・前田・2000本安打達成!!!!!!

試合後のインタビュー見てもらい泣きしそうになった。
これといって広島ファンじゃないけど(中日ファン暦25年です)、
前田という選手は好きでずっと応援してました。
あのサムライ然とした感じとか、野球に対する真摯な姿勢とか。
かっこいいなあ、と思ってて。
よく「天才」と言われるよね。
それもホントだと思うけど、やっぱり「努力」と「練習」の人だと思う。
キープ・オン○○精神。
道を究めるために、と・に・か・く、やり続ける。キープオンし続ける。
それを体現している選手だと思う。

○ 読書日記

天と地と 上 (文春文庫) 天と地と 上 (文春文庫)

著者:海音寺潮五郎

大河ドラマに便乗して…とゆーわけではないが、コレ読んでます。
主役は上杉謙信。
この巻では謙信はまだ、14歳だけど。

下克上の時代。同族、一族、相まみえての仁義なき戦い。
その戦いの中で織り成される人間模様。
引き込まれます。
俺の脳内は戦国時代。

○ 音楽鑑賞日記

メアリー・スター・オブ・ザ・シー メアリー・スター・オブ・ザ・シー

ズワン

これ、多々ある未聴CDの中にずっと埋もれてました。
スマッシング・パンプキンズの再結成アルバムを買ったはいいが、その前にまずコレ聴いとかなきゃ、と思って。
よーやく聴きました。

えらくキラキラしてた。
ビリー・コーガンの心の中の純粋無垢サイドってこんな感じなのかな。





| | コメント (0)

2007年9月 1日 (土)

deep green mind

何とまあ、もう9月ですか。
今日なんか肌寒さすら感じた。
数日前まで、死ぬほど暑かったのに。

季節がカクジツに移り変わっているのを感じる。
そして、それは何故か少し切ない。
と、感じるのは俺だけかな。

○ 仕事のハナシ

ここ最近ZUTTO、同僚が休み続けている。
かれこれ今日で10日連続ぐらいになろうか。
体調不良が理由らしいが、どーもおかしい。
最初の2,3日ぐらいは確かに体調不良だったのだろう。
が、どーもおかしい。
何か、出てきづらい理由でもあるのだろうか。
何かモンダイでも抱えてたのだろうか。

俺はその同僚のことはとっても、信頼してたし、仕事がデキル人だと尊敬すらしてたのに。

なんだか、このままリタイヤ。フェイド・アウトって流れになりそうだ。
でも、こーゆーのはマズイよね。
最後、グダグダになってやめていく…。
確かにそーゆー人、今まで何人も見てきたけど。さ。

それって、終わり悪ければ、すべて悪し。
じゃないですか。
感心できないなあ。

やっぱし、最後こそキチッとしたいな。
仕事やめるその日に、それまでで最高の仕事ができた!ってぐらいの。
そうやって、散りたいですよ、俺は。
キレイにやめたい、とかじゃなくて。
恩返しだね。会社への。最後に恩義に報いて去りたい。
そうやって、去りたいですよ。俺は。
それが武士ですよ。(←また出た!)

○ 音楽鑑賞日記

グリーン・マインド グリーン・マインド

アーティスト:ダイナソーJR.

今日は久しぶりに早起きしたので、出勤時間までヨユーがあった。
なので、アルバム1枚聴いてから仕事に出かけました。
ムショーにこれが聴きたくなったので。

なんとゆーか、理屈抜きで好きな1枚。
このブログのアドレス「deep-green mind」は勿論この作品名から拝借しました。
特にやっぱし、1曲目の「ワゴン」が最高。
哀しみも切なさもやるせなさもやる気のなさも退屈さも気だるさも、ぜーんぶ乗っけて爆音で疾走するサマが。
とっても痛快。




| | コメント (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »