« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月29日 (水)

ええー!?一周年。

なんとびっくり。
このブログ始めてから1年なんだ…。
へー。

もうやめる、とか何回か言い出したりしたけど。
よく続いたなー。我ながら。

○ 読書日記

ホタルノヒカリ―IT’S★ONLY★LITTLE★LIGHT★IN★MY★LIFE (1) (講談社コミックスKiss (529巻)) ホタルノヒカリ

著者:ひうら さとる

ドラマやってるコレです。
同僚の女子に借りました。

やっぱし、女の子向けコミックだよね。
読んでて背中がむず痒くなるとゆーか、何か変に照れるとゆーか。

干物女…ね。
この主人公、俺とそっくりじゃん!って思っちまいました。

恋愛なんてどーでもいい。ぐーたらがいい。
自分内世界の住人でい続けたい。
俺ワールド内で好きな事をやっていたい。
…的なね。

恋愛ってどうするんだっけ?

ハナシによく出てくるこのキーワード、まさに今の俺にジャストなフレーズ。
ちょっと困ってます。

○ 音楽鑑賞日記

Divine Intervention Divine Intervention

アーティスト:Slayer

スレイヤーです。帝王です。スラッシュメタルの。
94年作。帝王のアルバム、初めて聴きました。
なんか、全部同じ曲に聴こえて困っちまいました。

やっぱし、どーしても、自分の中の「メタルはアルバム全曲同じ曲に聴こえる」観。
このイメージは崩れません。うーむ。

| | コメント (5)

2007年8月28日 (火)

MACHIGAIない。

今日は慌ただしい日やった。

若かった頃(注:現在30歳です。俺っち)は、慌ただしさとか忙しさとかを楽しむ、そこに向かっていく、「気合」があったよね。
それに、ワクワク感もあったよね。
うん、MACHIGAIなく。
あったな。そーゆーテンション。

今の俺にはない、ね。
MACHIGAIなく。
これ、歳のモンダイじゃないね。
MACHIGAIなく。
テンション。気合のモンダイだ。
MACHIGAIない。

落ちていくには早すGILL。

○ 音楽鑑賞日記

ビヨンド ビヨンド

アーティスト:ダイナソーJR.

約20年ぶり。オリジナルメンバーの3人で創ったヤツ。
そん頃と全く変わっとらん。落ちとらん。
演奏から、曲から、何から何まで、当時より、全て1.4倍ぐらいレベルアップしてるぐらいに聴こえる。

20年後、俺のテンションはどーなっとるんだろうか。
俺の気合はどーなっとるんだろうか。

| | コメント (0)

2007年8月27日 (月)

サムライ精神

明日から2学期!
学校が始まりますね。

ザマーみろ!!!!!!
って思ってしまう俺は悪人なのでしょうか。
冷たい人間なのでしょうか。

学校が始まるとゆー事は、「学校」が営業相手先である俺の仕事もまた、本格的に再始動するとゆー事だ。
あーやだやだ!!!!!
って思ってしまう俺は未熟者なのでしょうか。
心が弱い人間なのでしょうか。
修行が足りないのでしょうか。

○ 読書日記!!!!!!

武士道 サムライ精神の言葉 (プレイブックス・インテリジェンス) 武士道 サムライ精神の言葉

著者:笠谷 和比古

読了。
まーた、コレ系です。よく読むよね、俺は。我ながら。こーゆーカタいやつを。

そん中で黒田如水の印象に残った一節を。

武士を使うのにはコツがいる。
夏に火鉢を抱くかのような、日照の時に雨用の傘をさすかのような、
無駄とも思えるほどの堪忍を守らねばならない。
そうしなくては、家臣は自分に服してこないのだ。

嗚呼、なるほど。やっぱり辛抱とかカンニンとかガマンとかって必要だよね。

損に耐えるのが武士というものだ!!
って平知盛も言ってたしな。

○ 音楽鑑賞日記

THE WINTER ALBUM THE WINTER ALBUM

アーティスト:the brilliant green

祝!ブリリアント・グリーン再始動!
ってことで久しぶりに彼女等の現時点での最新アルバム、聴きました。
コレ出たのもう、5年ぐらい前のなるのか。

やっぱり、俺はトミーの歌声が好きなんだ。
と、再確認。

| | コメント (0)

2007年8月26日 (日)

英雄にっぽん

ヘーオンな一日でした。

○ 読書日記

英雄にっぽん 新装版 英雄にっぽん 新装版

著者:池波 正太郎

読了。イマイチだった。
そーとーイマイチだった。
しばらく池波作品読むのやめようかな、と思っちまったほど。

戦国時代の武将・山中鹿之介が主人公。
現鳥取県の戦国大名、尼子氏の家臣。
尼子家再興に、生涯をかけた「忠臣」。

なんだけど…。

どーも、主役の鹿之介の描かれ方が…。
単純馬鹿すぎ。
まあ、ジッサイそういう面もあったのだろうけど。
俺の中の山中鹿之介のイメージがそーとー崩れた。

この人を信じたい!この人についていきたい!
この人のためなら、命がけで仕事する!!
ってゆーふうな、鹿之介マインド。
俺もあやかりたいけど。

そこまで尽くしてもいいような、ご主人様は俺の身の回りにいないなあ。
ぎゃぼー。

| | コメント (0)

2007年8月25日 (土)

あいわなびーびゅーてぃふる

○ Days

今日は、後期用教科書(要は2学期、3学期に使う教科書)を市内の某大規模小学校に納品。ここ1週間で3校目。

1回の作業で体重3キロぐらい減るね。
MACHIGAIない。

教科書ってね、思いのほか、重いのよね。
さすがに、国家事業だけあって、いい紙使ってるんだね。
だから、思いのほか、重いんだ。たぶん。

○ 音楽鑑賞日記

ZAZEN BOYSII ZAZEN BOYSII

久しぶりに聴きました。

頭どんだけ狂っても 生の実感だけは持っとこう

そう、だね。

生の実感だけは持っとこう。

あいどんわなだい あいどんわなだい

銀杏BOYZ

とゆーわけで、聴きました。待望のコレ。

コレ、聴いて、生の実感が持てました。

そう…。

あいどんわなだい。

愛はどんなんだい?

| | コメント (0)

2007年8月22日 (水)

ダンコたる音と言葉

休み。

一日休むと、すごおく、仕事行くのヤになりません?

この、明日っから仕事だ、とゆー夜の時間。まさに今。

これ、ヤだよね。

この「ヤだな」とゆー感覚。

これ、敵だね。敵。

この「ヤだな」にどーやったらヨユーで勝てるようになるのか。

いつも悩みますね。ええ。

よし、気合入った音楽聴いて「ヤだな」を寄せ付けないようにしよう!

LIFE STORY LIFE STORY

アーティスト:THA BLUE HERB

…と思って、購入後3ヶ月ほど聴かずに放置していたこのアルバムを聴く。

が、途中で寝てしまう。今の俺には73分は長いです。

でも、コレ聴いて正直、かえってうちのめされた。

こーゆー断固たる音と言葉を浴びてると、自分の揺らぎやすさ加減がまたヤになる。

ほら、また出た。「ヤになる」感覚。

常に超然としていたい。

どーすれば、そーゆーTHA BLUE HERBの音楽みたいなダンコたる境地にたどり着けるのかな。

と悩む今日この頃です。

ぎゃぼー。

| | コメント (0)

2007年8月21日 (火)

宮本武蔵

○ 読んだ本日記

宮本武蔵 最強伝説の真実 (小学館文庫) 宮本武蔵 最強伝説の真実

著者:井沢 元彦

またこーゆーの読んじゃった。

とにかく、俺は、一途で、バカ真面目で、禁欲的で、欲しがりません勝つまでは!的な求道者、武蔵が好きなんです。

って、そーゆー世間一般的な「宮本武蔵」のイメージ、みんながイメージする武蔵像は、吉川英治氏の小説「宮本武蔵」に由来している。我々のアタマの中にある「武蔵」とは「吉川武蔵」なのである。とは、著者、井沢氏の論。

なーるほど。

○ 音楽鑑賞日記

ウィル・リヴ・アンド・ダイ・イン・ジーズ・タウンズ ウィル・リヴ・アンド・ダイ・イン・ジーズ・タウンズ

ジ・エナミー

英コヴェントリー出身の3ピースバンド。

ってこれJAMじゃん!ポール・ウェラーじゃん!ってぐらいJAM臭がします。

曲調もヴォーカルも。

でも、俺は断固支持です。このバンド。

こーゆーシンプルな直球のロックンロールを聴いて、胸がドキドキしたり、心がワクワクしたり、血の温度が上がったりしている今の俺。

嗚呼、ボクにもまだそんな無垢な心が残ってるんだ、という事が確認できて、少し嬉しい。

老け込むにゃあ、早すぎるぜ、ベイビー。

キープ・オン・ロッキン。

…と、つぶやいて、がんばることにする。

| | コメント (0)

2007年8月20日 (月)

思わず○○しちまうほど。

○ Days

ヘーオンな日でした。

お客もあまり多くなく。

って、商売的に、それじゃ駄目なんDEATHけど。

今日はこの仕事終わらせるぞ、と心に決めてた仕事をほぼ完遂できた日だった。

こんなふうにうまくいく日なんてめったにない。

まーでもね。うまくいったのは、俺が気合入れて、いい仕事をしたから!

ではない。

単に、お客も少なく、電話も少なく、接客業務も少なく…とゆー平穏な一日だったから。

周囲の状況がそうだったからだ。ひらたく言っちまうとヒマな状況だったからだ。

でも、それじゃあ、いけねえ。

っちゅうハナシ。

忙しいとかヒマだとか、周囲の状況にオノレが左右されちゃあいかん!

あくまでも、俺はいつも俺であらねばいかん!

うまくいった事や、いかなかった事の要因を外的な部分に求めてはいかん!

っちゅうハナシ。
まだまだ、修行が足りません。僕。

まー、そーゆーカタいハナシはこの辺にして。

「パパとムスメの七日間」の最終回見た。

改めて、気がついたけど。

ガッキー、ギザカワユス!!!!

思わず、しょこたん語使っちまうほど。

○ 音楽鑑賞日記

レイト・フォー・ザ・スカイ レイト・フォー・ザ・スカイ

アーティスト:ジャクソン・ブラウン

なんか、さっき、黄昏たやつ聴きたくなって、ビール飲みながら、聴いてました。コレ。

ジャクソン・ブラウン。70年代のシンガーソングライターですな。アメリカの。西海岸系の。

1曲目がもう、最高ですよ。黄昏まくってます。

オープニングから暗すぎ。でも、それが良い。

恋に破れた漢(おとこ)の切ない男心を綴った唄です。

とにかく、染みます。

静かさや、岩に染み入る、ジャクソン・ブラウンの声。

思わず、松尾芭蕉、奥の細道の中の一句をムリヤリ、しかもイミ不明なカタチで引用しちまうほど。染みます。

| | コメント (0)

2007年8月19日 (日)

悩めるお年頃

ないた ないた

著者:長 新太,中川 ひろたか
販売元:金の星社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

この絵本、2年前ぐらいに「絵本作家・長新太の世界展」を見に行った時、会場で読んでえらくカンメイを受け、その場で購入した本。

今日、先々週放送の「情熱大陸」見た。絵本作家の中川ひろたか氏が出たやつ。

そんなこんなで、絵本「ないた」風の文体で、今思ってる事について、散文を書き連ねてみる。

悩む。

酒が弱くて悩む。

仕事がうまくいかなくて悩む。

あの人の考えてることがよくわからなくて悩む。

自分の引っ込み思案さ加減に悩む。

親孝行できなくて悩む。

祖父母孝行できなくて悩む。

時間がなくて悩む。

ここではないどこかへ行きたくて悩む。

大人はどうして悩むのだろう。

ブルース・スプリングスティーンというロック歌手が言ってた。

「悩む必要があるからだ…。」

そうなのだろうか。

嗚呼、ボクはもう寝なきゃいけない。

…こんな感じかな。

そんなわけで、俺はもう寝なきゃいけない。

ああ、最後に。

ビコーズ・オブ・ユー(期間限定特別価格) ビコーズ・オブ・ユー

アーティスト:Ne-Yo,ジェイ・Z,ジェニファー・ハドソン

なんか、前も書いたけど、コレむちゃくちゃいいです。オススメです。

今風R&Bの熱心なリスナーじゃない俺っち。だけど、これはいい。

ロマンチックです。ロマンチックが止まりません。

| | コメント (0)

2007年8月17日 (金)

ただいま。

ただいまっ!!!!!!!!!

まあ、そんなこんなで、一時、このブログやめます。
とか、言っちゃったんDEATHけど、諸般の事情により、また再開します。

理由はいろいろあるんDEATHけど、まあ、心境の変化とゆーことで。
諸行無常とゆーことで。
ほら、世の中も、身の回りの状況も、自分を取り巻く人々も、日々刻々と変化するじゃないですか。

ましてや、人の心なんて、哀しいかな、もっと移ろいやすいものじゃないですか。

言い訳はそんぐらいにして、ホントのところは…。

要は、自分の思ったことを思ったとおりに、書く、表現する、トロする…。
そーゆー場所は、ここだけしかないな、と気付いたんですね。

そんなこんなで、近況報告モロモロ。

○ 暑くて死にそう。

○ ソーメンとかソバとか、麺類ばかり食ってる。

○ 珍しく、ドラマにハマっている。(「山おんな壁おんな」「父とムスメの七日間」)

○ 生活リズムが崩壊気味。

○ 仕事がうまいこといかない。

○ 同僚が仕事を休み続けており、いささか心配。

○ 奈々子さん(仮名)(←この人については過去の記事参照。まあ要は俺のアコガレの女の人。)とかなり心のキョリを縮めた。そりゃあ、もう、二人でお買い物に出かけたり、ご飯食べに行ったりするぐらい。これってデート?って錯覚するぐらい。これっていわゆる「友達以上恋人未満」レベルまでキたか?ってぐらい。てへへ。

○ 本をいろいろ読んだ。

道をひらく 人生心得帖 (PHP文庫) 沖田総司 自動車絶望工場―ある季節工の手記 (講談社文庫) 近藤勇白書 (角川文庫) 武士道-いかに生き、いかに死ぬか―「自分の生きる道」をどう見つけるか ひとりぼっちの私が市長になった!

松下幸之助さんの2冊。「沖田総司」「近藤勇白書」「自動車絶望工場」「ひとりぼっちの私が市長になった」「武士道いかに生き、いかに死ぬか」

いろんな人の生き方に触れ、いろいろシビれました。

○ 最近聴いてるやつ。

ビルド・ア・ネイション blue アウト・オブ・ザ・ウッズ

バッド・ブレインズの久しぶりの新作。曽我部さんの「BLUE」。
EBTGのトレイシーソーンの二十何年ぶりだかのソロ。

そんなこんなで、また。

| | コメント (1)

2007年8月13日 (月)

沖田総司

沖田総司 沖田総司

著者:大内 美予子
販売元:新人物往来社

読了。

心地良い脱力感。

新選組好きな人。歴史好きな人。
涼やかな風を感じたい人。
やさしい気持ちになりたい人。

にオススメです。

| | コメント (0)

2007年8月 2日 (木)

夏だね!2007

夏ですね。

最近の自分内ブームは読書です。

凝りもせず新選組にハマってます。

これが漢(おとこ)の生き様だ!

…とか独りで拳を握り締めたりしてます。

もうしばし休みます。

| | コメント (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »