« 俺の道 | トップページ | はげしい雨がふる »

2007年7月 2日 (月)

黄昏戦士

○ 聴いた

トワイライト・オブ・ジ・イノセンツ(初回生産限定盤) トワイライト・オブ・ジ・イノセンツ

アーティスト:アッシュ

おととい、6曲目ぐらいで寝ちゃったので、さっきまた聴き返しました。
寝ちゃったとゆーのは、作品の内容がつまらなかったから、とかではないですよ。
仕事から帰って酒飲んで、飯食って、自分の部屋に戻って、さあ、音楽聴くか。
という段階で、既に、身体の50%が睡魔の餌食になってるんDEATH。

なので、休みの日以外はアルバム1枚聴き通すのがしんどいんDEATH。

ちなみにアッシュのVo.ティムと俺は同い年。
生きるのにトシってあんましカンケイないって思ってても、同い年の人って気になります。
ニューアルバムの内容は、悪い意味じゃなく、相変わらずアッシュの音でした。
ライナー読んでたら、ティム君、いろんな別れと喪失を経験したとか。デビュー後15年。30歳らしい重みのある音。
でも、相変わらず瑞々しさとゆーか、キラキラ感、とびっきりのポップ感。参りました。

○ DAYS

今日は社長から直々に、俺へお達しが。
俺が営業担当している某大規模中学校について。
この業界、夏は、大規模な図書購入時期なんですよ。
この中学校さんは毎年、ウチが注文いただいてまして。
「今年も絶対逃すな。死守しろ。もし万が一他社に取られた日にゃあ、ただじゃ済まないぞ、○○君。わかってるな」
とゆー内容。

やれやれだぜ。
って感じ。

ほんとは、俺っち、争い事大嫌いなんです。
勝ったの負けたのってゆーやつ。商売は儲けたか損したか。
最終的にはそこだから。
そーゆー勝ち負けじゃない部分でやっていける世界で生きたいな。
もっと別なところに価値を見出せるような、ね。

でもね、やるよ。戦うさ。
言われんでも、死守しますよ。


この戦が終わったら、俺は腹を切ろうと思ってる。
そのためにも最後は勝たなきゃね。

|

« 俺の道 | トップページ | はげしい雨がふる »

音楽とひとりごと」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。