« それがきっとしあわせ | トップページ | これが私の生きる道 »

2007年7月 5日 (木)

動かざる事山の如し

○ DAYS

俺の仕事は本を売る事。
店の中で。
そして、営業先で。
店の中にいる分には、お客様がいらっしゃるのを「待つ」という側面がある。
が、営業というフィールドでは、こっちから「行く」「攻める」という事をせにゃいかん。
引っ込み思案ニストの俺にはそれが、すごくすごく苦しい。
でも、仕事である以上、それは俺がやらなきゃいかんギムだ。
「努力目標」とか「望ましい基準」とかじゃなく、義務だ。ギムギム。

担当している約20ヶ所の取引先の担当者の中で、どーしても苦手な人がいる。
どーしても。
その人を前にすると、自分が冷静じゃなくなるのがわかるのだ。
うわ、今の俺、超かっこわりーっていう様が自分でわかっちまう。
そのフンイキは相手にも伝わってるはず。
だからうまくいかんのかな。
動かぬ心。不動心を身につけたいです。

不動心 不動心

著者:松井 秀喜

前から気になってた。これ読んでみよーかな、という気になった。

|

« それがきっとしあわせ | トップページ | これが私の生きる道 »

本とひとりごと」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。