« 悲しくてやりきれない | トップページ | 哀しい男 »

2007年6月24日 (日)

ロッケンローーーール

○ DAYS

今日は、雑誌が大量に入荷。特に女性誌。
キャンキャンとかViViとかなんとかかんとか。
あの手のキラキラキラーっとしたやつ。
書店員歴2年と少し。
未だに女性誌の銘柄覚えられません。

○ 音楽鑑賞日記
なんか、こう、疾走感バリバリなやつが聴きたくなって。
そんな気分の2枚。

ウェイト・フォー・ミー ウェイト・フォー・ミー

ザ・ピジョン・ディテクティヴズ

英・リーズ出身。オアシスmeetsストロークスとか言われてるようで。
うーん、オアシス?ストロークス?
そうかなあ。
ハイヴスとかマンドゥ・ディアオとか北欧のビート・ロックぽい印象だけど。
でもまあ、純粋にノレます。トべます。ロッケンロール。

ウィズ・ザ・ビートルズ ウィズ・ザ・ビートルズ

ザ・ビートルズ

このアルバムに関してよく言われてますよね。
ビートルズの作品中「いっしょに歌いたくなる」度が最も高い、って。
ねえ。
しかし、最近、俺、よくビートルズ聴いてんな。

いっちばん、ロッケンロール!!なビートルズが聴ける作品かな、と。
これは。

|

« 悲しくてやりきれない | トップページ | 哀しい男 »

音楽とひとりごと」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。