« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月30日 (土)

武士の情け

○ DAYS

「ビジネスに私情は無用」とか「仕事にプライベートは持ち込むな!このバカちんが!!」
とか、いうフレーズをよく聞きますよね。

そう、全くその通りだと思うんですよ。

職場内の人間関係ってみんなお互い私的な会話もなく、ロボットのように、ただただ寡黙に忠実に、各個人の職責を果たす。職場内のコミュニケーションはとにかく、仕事に関する話題のみ。
究極のところ、そーゆー組織形態がベストなのかな、と思う。
その方が組織がうまくまわるのかな、とも思う。

それ、わかっちゃいるけど、できない。
さらに、たちが悪い事に、俺は情に流されやすいのだ。
「お願い!!」とか「頼む!!」とか言われると、それがその人のためにならない、
とわかっていながらも、それを引き受けてしまったりするのだ。

俺には、そーゆー事が多々ある。
そして、そーゆー「お願いごと」を俺は、非常に人から頼まれやすいのだ。
○○君(俺の名前)に頼めば、やってくれる、って思われてるんだろう。
そーゆースキが俺にはあるんだろう。

ほんとは、バッサリ切ってやりたい。
「誰がやるかコノヤロウ!!」
「そんぐれえ、テメーでやれ!!」
ってな具合で。

でも、ムリ。
今日も断れなかった。
ほんとは、説教してやってもいいぐらいのもんだ。
でも、できんかった。
「うん、OKOK。まかしとき」って言っちまってる俺。

なぜかっちゅーと、オレはその人と友達だから。なかよしだから。
見捨てられんかった。

そーゆー部分にいつも、凄く悩む。

「情」を断ち切る。
それができるのか。
でも、一方で、そーいった「情」の部分こそニンゲンとして、人と人との関わりの中で、大事な事だろ、って思う自分もいるのだ。

難しいよね。いろいろ。

| | コメント (0)

2007年6月29日 (金)

GO ON

○ 読書日記

日本史集中講義―点と点が線になる 日本史集中講義―点と点が線になる

著者:井沢 元彦

まだ、読んでる途中。
これが、なかなかに面白い。
そうなのよ。サブタイトルの通り、歴史を「点」でアタマに詰め込もうとするから、みんな、歴史ぃ?つまんな~い。
って言っちゃってるんだと思う。
歴史って超壮大な物語じゃないですか。
しかも、全て、過去にジッサイにあった出来事だよ。
私たち、僕たちが今住んでるこの国、ジャパンで繰り広げられた事だよ。
そーゆーいろんな事に思いを馳せながら、歴史を読むと、面白いと思うんだけどなあ。

♪ 音楽鑑賞日記♪

Go on Go on

アーティスト:Swinging Popsicle

3年ぶりのアルバムでございます。
打ち込みの曲が増えてたけど、ポプシクル印のポップセンスは健在。
日なたのにおいがする、やさしい作品でございます。
やっぱし、俺は藤島さんのヴォーカルが好きなんだな。

○ DAYS

暑すぎて、死にました。
明日限りで、1年2ヶ月慣れ親しんだ今の店から別の支店に異動する事に。
まー、副店長職から解放されるから、少し肩の荷が下りるカンジかな。
って実際のトコロ、降格って事なんだよね。これ。
むしろ嬉しいぐらいだよ。
ま、ポジション変われど、やる事は同じだから。
粛々と、淡々と、寡黙にやるだけ。
それが侍スピリッツ。
YES。

| | コメント (0)

2007年6月28日 (木)

無欲の勝利

今日は、へえーーーって感心した事がひとつ。

昨日、奈々子さん(仮名)に借りてたコミックを返した。
そん時に一緒に、ちょこっとした手紙を添えといたんですよ。
コミック読んでの感想みたいな内容の。

そーしたら、その手紙に凄く喜んでもらえた。
噂には聞くけど、女子はそーゆー所に嬉しさを感じてくれるだねえ。へえー。

俺、手紙好きで。
メールとか用事がすぐすんじゃうデジタルがトゥー・マッチな世の中だけど。
手書き、とか自力にこだわりたいのよね。
だから、今でも友だちとか知人宛にちょくちょく手紙書くし。

そう、むさくるしいかも知らんけど、「時代遅れ」でいたいな。
そーゆー部分を自分の中に持っていたい、っちゅーかね。
デジタルってる世の中だからこそ、なおさらね。
そのこだわりのせいで、しばしば「化石男」呼ばわりされるけど。
なーに、古クサイこと言ってんだよ、ってな感じで。

でも、そのおかげで、今日は奈々子さん(仮名)に喜んでもらえたから。ね。
うん、よかった。
時代遅れで何が悪い。化石男にも五分の魂。
ですよ。

♪音楽鑑賞日記♪

リベルタド リベルタド

アーティスト:ヴェルヴェット・リヴォルヴァー

はい、キました。3年ぶりの2枚目。
予想通りの何のヒネリもない、ド直球ロッケン・ロール。
途中で寝てしまいました。
もう少し聴きこむ必要があるな。

| | コメント (0)

2007年6月27日 (水)

KIYORAKA

○ DAYS

休み明け出勤はいつもダルい。みんなそうだよね?

今日、俺のロッカーに入ってたDVDはスピルバーグの「A.I」だった。

これがどーゆー事かと言うと…。
最近度々、このブログ内に登場する、俺が想いを寄せる(キャー!)奈々子さん(仮名)。
彼女は無類の映画好き。
そんな映画好きの彼女に「ねえねえ、奈々子さんオススメの映画、俺っちに教えて」
って話したところ、
「じゃあ、うちにあるオススメ映画、1作づつ貸したげる!」
ってゆー話になり…。
「んじゃあ、俺のロッカーにこっそり入れといて」
って話して、それ以来、会社の俺のロッカーが俺と奈々子さん(仮名)の連絡箱みたいになってると。
そーいう次第なのです。
そんなこんなで、今日は「A.I.」がロッカーに入ってました、とゆーハナシ。

でも、これ、なんか、純朴な高校生同士のゲタ箱経由の文通的な、清く正しい男女交際みたいな雰囲気で、なんかいいなあ、って思う。
…そう思うのは、俺だけかな。
清く正しい男女交際。なんか自分で書いときながら恥ずかしいわ。

♪音楽鑑賞日記♪

シトラス シトラス

アソビ・セクス

そーゆー恥ずかしい気持ちとかモヤモヤした気持ちとか、このアルバムのキラキラーーっとしたギターノイズの波に溶けていきました。

ニューヨークのバンドですな。
ヴォーカルはYUKIさんという日本人。
このアルバム、U.Sインディファンの間でもそこそこ話題になったらしい。
CMJチャートでもトップ10内にランクインしたとか。
キラキラしたギターノイズの壁と物憂げなメロディ。
これまた、ど直球ないわゆるシューゲイザー・サウンド。
YUKIさんの舌っ足らずな感じの歌もかなりポイント高いです。
歌詞が一部日本語だったり、ちょっと童謡ちっくなメロディラインがあったり、と。
言わば、和洋折衷シューゲイザー。

シトラスの香りのギター・ノイズにゆっくり浸ります。

| | コメント (0)

2007年6月26日 (火)

風にあずけて

休み。
なので、まったり過ごす。

奈々子さん(仮名)から借りたコミック「君に届け」読み返して、今日発売のスヌーザー読んで、ロッキング・オン・ジャパン読んで、司馬遼太郎さん著「新選組血風録」少し読んで、シアトルとグランジ・ムーヴメントの栄枯盛衰のドキュメンタリー映画「hype!」見て、行きつけのラーメン屋行って、ユニクロでTシャツ買って、カレー食って、ビール飲んで、あいのり見たりなんかしてたら1日が終わってた。

こんなんで、いーんかいな、とも思ったりする。
けど。
なんだかんだ言って、それは最終的に自分が選択してやっている事。

やりたくなけりゃあ、やらなきゃいい。
っちゅーハナシ。
今、ここに、オノレが、こーして立ってるのも俺が選んで選んで選んで選んで選んで選んでやってきた。その結果。
っちゅーハナシ。
誰にも文句は言えねえ。
っちゅーハナシ。
全部俺発俺着だろ。
っちゅーハナシ。

♪音楽鑑賞日記

station

久しぶり。アドバンテージ・ルーシーのセカンド、聴いた。
聴いた事ない人は聴いた方がいいよ、ってぐらい良いです。

新緑感とか初夏っぽさとか夕暮れぽさとか愛しさとか切なさとか心強さとかとびっきりなポップさとかキュートさとかそーゆー感覚、全部ひっくるめて、大好きな1枚。

♪VERY FINE VERY FINE 
VERY FINE 忘れて VERY FINE♪

「風にあずけて」のサビのリフレインがアタマから離れません。

| | コメント (0)

2007年6月25日 (月)

哀しい男

終日店舗にいた。
まったりした1日だった。
明日は休み。
だから、今が、至福の時間。

○ 読んだ本日記

義経 義経

著者:宮尾 登美子

読了。平安時代とか800年前の京都とか鎌倉とか平泉とか、いろんな事に思いを馳せながら読んだ。
いろいろあるけど、やっぱり義経は哀しい。哀戦士だ。

○ 音楽鑑賞日記

Excellent Italian Greyhound Excellent Italian Greyhound

アーティスト:Shellac
販売元:Touch & Go

シェラックの新作。
俺はとにもかくにも、スティーヴ・アルビニが創る、鋼と鋼がぶつかり合ってガッキンガッキン鳴ってるような音が好きなのです。ただそれだけ。

なんだかムショーに眠くなってきたので寝ます。

| | コメント (0)

2007年6月24日 (日)

ロッケンローーーール

○ DAYS

今日は、雑誌が大量に入荷。特に女性誌。
キャンキャンとかViViとかなんとかかんとか。
あの手のキラキラキラーっとしたやつ。
書店員歴2年と少し。
未だに女性誌の銘柄覚えられません。

○ 音楽鑑賞日記
なんか、こう、疾走感バリバリなやつが聴きたくなって。
そんな気分の2枚。

ウェイト・フォー・ミー ウェイト・フォー・ミー

ザ・ピジョン・ディテクティヴズ

英・リーズ出身。オアシスmeetsストロークスとか言われてるようで。
うーん、オアシス?ストロークス?
そうかなあ。
ハイヴスとかマンドゥ・ディアオとか北欧のビート・ロックぽい印象だけど。
でもまあ、純粋にノレます。トべます。ロッケンロール。

ウィズ・ザ・ビートルズ ウィズ・ザ・ビートルズ

ザ・ビートルズ

このアルバムに関してよく言われてますよね。
ビートルズの作品中「いっしょに歌いたくなる」度が最も高い、って。
ねえ。
しかし、最近、俺、よくビートルズ聴いてんな。

いっちばん、ロッケンロール!!なビートルズが聴ける作品かな、と。
これは。

| | コメント (0)

2007年6月23日 (土)

悲しくてやりきれない

○ 見たDVD

ホーンテッドマンション 特別版 ホーンテッドマンション

またしても、奈々子さん(仮名)から借りたDVDを早速見る。
また明日、彼女と話したいがために。
しかし、けなげだねえ、俺も。

「愛は勝つ」ってゆー映画でした。
それと、単純に「楽しい」映画でした。
「単純に楽しい」ってのは、なかなかないですよ。
ディズニーが創っただけあって、ファンタジックな、マジカルな映像がとっても良かった。
童心に返れるよね。ほんと。
奈々子さん(仮名)ありがとう。

○ DAYS

あーどーしよーもうやめようかなー、と思いながら仕事してる最近。
でもね、やっぱり嬉しい事もあるんだな、これが。
嬉しかったことその1。

「プロですね」

営業先のお客さんから言われた一言。これ。この一言が今日はなんか、凄く嬉しかった。

嬉しかった事その2。
いつも、俺に本を注文してくれる某小学校の先生。
今日も、これお願いってメモをくれました。
「これ、○○書店さんで見つけて、メモしてきたの」
って。
その場で、その本屋さんで買えばいいものを…。
わざわざ、この俺に注文してくれるんですよ。
ほんと、涙出ます。
みよこ先生、ありがとうございます。
そのお気持ちが嬉しくて泣けてきます。

こーゆーお客様がいる限り、俺はもう少し頑張らなきゃいかんのかなあ。

| | コメント (0)

2007年6月21日 (木)

煌きの瞬間

というわけで、奈々子さん(仮名)、その友人、俺、でご飯食べてきました。

ファミレスで5時間近くおしゃべりしてた。

世間一般の人ってこーゆーの当たり前なんだろうけど。
基本的に、友人が極端に少ない俺っちはそーゆー機会もないから。

今日みたいな、ファミレスで談笑、みたいないわゆる「普通」なこと。
それがすごーく嬉しかったな。
久しぶりにジッカンしましたよ。「嗚呼、俺は人間やってるな」感。
人間らしい生活。

幸せとか喜びとかは、フツーの日常の中にこそ、ある。
ってやつですか。

死ぬほど眠いので、寝ます。

| | コメント (0)

2007年6月20日 (水)

デイ・アフター・トゥモロー

やっと終わったー。図書だよりの編集・執筆作業。
今日は休みだけど、自宅で仕事。

「図書だより」とは、月イチで営業先の担当者に配布している図書情報おたより。
月イチといいつつ、発行が前回から2ヶ月も空いてしまった。

誰に命令されたわけでもなく、自分がやりたくてやり始めたこと。
おたよりを通して自分を知ってもらう、そして担当者と円滑なコミュニケーションがとれるように、さらには、それで本の受注も増えるように…。
という崇高な目標のもと、やってきたはずだった。

が、こいつはやばいな。
最近はその崇高な目標が霞みつつある。
とにかくおたよりを発行する事それ自体が目的になっちまってる感が…。
むむむムムム無無無無…。

○聴いた音楽

Tropical Tropical

アーティスト:Chocolat & Akito

本日購入その1。
久しぶりにショコラさんが聴きたくなって。
ガーリーな雰囲気のキュートでインドア・ポップな内容を期待したら、そーゆー内容じゃなかった。うーん。

ビコーズ・オブ・ユー(期間限定特別価格) ビコーズ・オブ・ユー

アーティスト:Ne-Yo,ジェイ・Z,ジェニファー・ハドソン

本日購入その2。
音楽好きな俺のやや苦手分野。今風のR&B。
ここ数年だと、アウトキャストとN.E.R.Dぐらいしか聴いとらんです。
この人、プリンスとかマイケル・ジャクソンとか引き合いに出されて、この新作、えらく評判いいみたいだったんで、聴いてみました。

○ 見たDVD

デイ・アフター・トゥモロー 通常版 デイ・アフター・トゥモロー

詳しい事は知らんけど、これってヒットしたんでしょ。
最近、このブログ内によく登場する奈々子さん(仮名)が、
お・す・す・め!!って事で貸してくれたやつ。

俺的にはちょっとイマイチだったかなー。
奈々子さん(仮名)、ごめんね。

そんなこんなで、明日は奈々子さん(仮名)とお食事!
さて、どーなる事やら。

| | コメント (0)

2007年6月19日 (火)

ミラクル・ダイビング

みらくるっ!!

なーんとまあ。昨日の記事で、やってみたい事リストにあげたうちの一つ、

「奈々子さん(仮名)と一緒にごはんでも食べに行きたい!!」

が早くも実現することに。うわーい。

まさか、奈々子さん(仮名)の方から誘ってくれるとは思わなかった…。
彼女の友だちを交えて3人でって事だけど。
でもねえ、職場以外の場所で、勤務時間以外の時間に、奈々子さん(仮名)と会えるなんて、ただ、それだけで、嬉しいです。俺は。はい。てへ。

明後日が楽しみになってきたーー。

…と、まあ、ここまでは楽しい話なのだけれど。

連日連日、資金繰りのハナシだとか、売掛金早期回収だとか、今月乗り切れるのか、とか、そーゆー話ばっかで、気が滅入る。いろんなものが背中にのしかかってきてる。

今の世の中、本屋、いっぱい潰れてるしねえ。

でも、この状況から逃げるわけにもいかねえし。

黙ってやる、それしかない、か。

♪久しぶりの音楽鑑賞日記♪

HELP! - 4人はアイドル HELP! - 4人はアイドル

ザ・ビートルズ

久しぶりに聴きました。ビートルズの作品中、結構地味なポジションにある作品だけど。

けっこう、渋めの、イイ曲多いですよね。

ザ・ナイト・ビフォアとかイッツ・オンリー・ラヴとか。

ビートルズは大学時代、心身ともに病んでいた頃に聴きまくってました。

俺の血になっている音楽。でも、不思議といつビートルズ聴いても、当時のヤな思い出とか記憶は蘇らない。

ほんと、ただただ素晴しい音楽がいつも、そこにあるだけ。

HELP!!!!!!みー。

| | コメント (0)

2007年6月18日 (月)

ネタ不足

もー夏ですか。
休み明けの今日。出勤したら小学校低学年から高学年の「夏のすいせん図書」がごっそり入荷してた。

自由研究本、工作本、天体観測本とミックスさせて、「夏休みだよ全員集合!」コーナーをササッと創る。
季節を1.5ヶ月ぐらい先取りするのが、本屋だからねえ。
って商売全般がそーなのかな。

…ブログを復活させたものの、イマイチ、ネタ不足ですな。

うーん、俺は一体何がしたいのだLOW。

ネタもないので、今、やりたい事を思いつくがままにあげてみる。

ゆっくり眠りたい。

聴かずにたまってる未聴CDをゆっくり聴きたい。

読んでない未読本をゆっくり読みたい。

昼間っから飲んだくれたい。

同社内の奈々子さん(仮名)と一緒にごはん食べに行きたい。

同社内の奈々子さん(仮名)と一緒に旅行にでも行きたい。

ピアノを習いたい。

書道を習いたい。

またテニスがしたい。

13時まで寝ていたい。

選挙に出たい。

北海道の友人、坂下君(仮名)に会いにいきたい。

福島県の友人、藤原君(仮名)と酒でも飲みたい。

歴史の勉強をまたやりたい。

泣ける映画が見たい。

花の写真をとりたい。

カラオケで銀杏BOYZの全曲熱唱したい。

ポール・マッカートニーと積もるハナシがしたい。

…こんなところかな。

冷静に見てみると、ラストのポール・マッカートニーと積もるハナシをする、以外はなんとかなりそう。

でも、奈々子さん(仮名)と旅行に行くのは難しいかなあ。あと選挙にもすぐには出れないか。

なんか、わけわからん記事になってきたので、寝ます。

| | コメント (0)

2007年6月17日 (日)

おひさし

久しぶりーーーー。

個人的な理由でこのブログやめようと思ったけど、やっぱし続けます。

久しぶりなので、近況を冷静に自分なりにまとめてみる。

最近…

宮尾登美子さんの「義経」を読んでいる。

仕事に行き詰っている。

寝不足である。

サージェント・ペパーズを聴いた。

天空の城ラピュタの途中で寝た。

髪を切った。

身近なとある女の子の事が好きになってきている。

ポール・マッカートニーの新作を聴いた。

フジテレビ721「あいのり」の再放送にハマっている。

サカナクションを聴いた。

「NPOビジネスで起業する!」という本を読んでいる。

妹と頻繁にメールしたり会話したりしている。

店の売り上げが不振だ。

うーん、こんな感じかな。

また、明日から、記事を更新します。たぶん。

| | コメント (0)

2007年6月 6日 (水)

ルーシー

今日は終日店舗にいた日。
なので、ちゃんと本屋の仕事やりました。

児童書コーナーで「家族といっしょに読んでね!絵本」コーナーを設置。

どんなにきみがすきだかあててごらん どんなにきみがすきだかあててごらん

サム マクブラットニィ,アニタ ジェラーム

俺っちが大好きな不朽の名作絵本。そのコーナーに置いたら早速売れました。

小さなうさぎと大きなうさぎ。「君のことがこんだけ好き!」とゆー事をお互いに伝え合うというお話。いかに好きかとゆー事をお互いになんとか相手にわかってほしくて、いろんな表現で「好き」を伝え合うわけですよ。

いつの日か、もし万が一俺っちが子どもを持つ父親になったらわが子に読んであげたいなー。
と、率直にそう思います。
あと、大好きな人に読んであげたりできたら幸せだろーなー。
と、率直にそう思います。
うーん。でも、そんな事したら恥ずかしすぎて心臓止まるかもしれん。
恥死するかも。てへ。

♪音楽鑑賞日記♪

Echo Park Echo Park

アーティスト:advantage Lucy

久っさしぶりに聴きかえしました。ルーシーの05年に出た4年ぶりのアルバム。
いろんな事を乗り越えて辿り着いたのでしょう。
前作、前々作にあった無邪気なキラキラ感とはやっぱり違いますね。
重さととか暗さとか深さとか、そーゆーものを感じさせつつもなお、その無垢な陽だまりのような輝きが感じられる、やさしい音楽。
ゆっくり浸りたいです。ほんとに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 5日 (火)

胸キュン月間

○ 見たDVD

ハチミツとクローバー スペシャル・エディション (初回限定生産) ハチミツとクローバー

しっかし、これまたキュンキュン来るねえ。
「切ない」とは違う。「切ねえ」なあ。ってカンジ。

「東京フレンズ」に始まり、コミック「君に届け」とキて「はちクロ」。
もし、誰かに最近凝ってる事、もしくはマイ・ブームは?
って聞かれたら、こう答えよう。
「えー、まあ、胸キュンすること…かな」。
アハハ…。
そんな俺は今年で31。
ハハ…。いーのかな。こんな感じで。

♪聴いた音楽日記♪

LUCKY ME LUCKY ME

LOVES.

キました。日暮愛葉さんの新バンド。LOVES。
クレジット見たらベース弾いてるの中尾憲太郎さんでした。
研ぎ澄まされてて切れ味鋭い音と、凛とした雰囲気が相変わらずかっこいい。
ロックンロール。

リボルバー リボルバー

アーティスト:ザ・ビートルズ

ロッキング・オンの「サージェントペパーズ」特集読んで、久しぶりに聴きたくなったサージェントペパーズ。
でも、部屋ん中探したけど見つからない。
なぜかとゆーと、絶望的なまでに、俺の部屋はカオティックだから。
混沌こそ我が墓碑銘。
って歌ったのはキングクリムゾンだったかな。
部屋の状態はその人の精神状態を表す、ってゆーハナシを聞いたことがある。
それに当てはめると、俺、人格崩壊しまくってる。ハハ…。

そんなこんなで、1コ前のアルバム「リボルバー」聴く。
それまでのロック以外のいろーんな音楽の要素が詰まった作品。
完全にサージェントペパーズの原型がここで出来上がってるよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 3日 (日)

俺に届いた

○ 読んだ本日記

君に届け 4 (4) 君に届け 4 (4)

著者:椎名 軽穂
販売元:集英社

ちゅーわけで、4巻までイッキ読みしました。
いつも独りぼっちだった15歳の女子高生の爽子さん。
この爽子さんが、学校内で個性豊かなクラスメイトたちに出会い、友情とか恋とか、そーいったものに目覚めていく、的なお話でした。
爽やかな事この上ない。汚れっちまった今の俺っちには、綺麗すぎて涙が出てくらあ。
そんな俺っちは今30歳。

爽子さんの純度100%な健気さ、一途さ、純真さ。
読んでてマジ、心が浄化されます。
「胸キュン」って単語はこの漫画のためにある、ってぐらいの。
読んでて恥ずかしくなってくるわ。
いわゆる少女マンガを読んで、そんな風に感じることができる、って事は自分の中にも瑞々しい感受性がまだ残ってるってことなのかな。あは。
そんな俺っちは今年で31歳。

理屈とか道理とかを超えたところで、反応する心の動き。
そーゆーのはいくつになっても変わらないハズだしね。
そーゆー感情を自分の中で確認できた時って、なんか嬉しいな。
てへへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 1日 (金)

ロック四畳半

昨日の記事で書いた女の子に、今日、本を何冊か貸しました。
そーしたら予想外な反応が。
「○○君(←俺です。)の部屋の本棚にこーゆー絵本が並んでるなんて意外!」
なーにをおっしゃいますか。
俺、絵本大好きっすよ。

じゃあ、俺の部屋にはどんな本が置いてありそう?
って聞いてみたら…
「これどこで買ったの?ってゆーような難しい本とかいっぱいありそう」
だってさ。
まー、あながち間違っちゃいないけどね!アハハ。

そのコは、「ロックバンドのポスターをベタベタ貼ってる」という俺の部屋に興味を持ったらしく。
「そのポスター貼ってる部屋の写真が見たい!」
とゆー嬉しい事を言ってくれました。

ビートルズとストーンズとレッド・ツェッペリンとセックスピストルズとガンズ&ローゼズとラモーンズとクラッシュと新選組の「誠」の隊旗とアイルトン・セナのポスターをベタベタ貼ってる、いかにも清く正しいロックキッズ然とした俺の部屋に興味を持ってくれるなんて、嬉しいな。

君に届け 1 (1) 君に届け 1 (1)

著者:椎名 軽穂
販売元:集英社

すごおく売れてますよね、コレ。

そんなこんなで、そのコから借りたこの漫画。
今から、読んでみよっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »