« ふたりのイエスタデイ | トップページ | 漢(おとこ)の禅 »

2007年5月13日 (日)

自称めぞん一刻世代

今日はダンボール20箱分の児童書と対話しつつ、仕事。
結局半分しか進まなかった。

あー、そうそう。今日のドラマ、すんごく楽しみにしてたのよ。
これよ、これ。自称めぞん一刻世代としては。

めぞん一刻 1 新装版 (1) めぞん一刻 1 新装版 (1)

著者:高橋 留美子

管理人さん役が伊東美咲さん!!だったんで。
楽しみにしてたのにい…。
なーんか、違うなあ、というのが正直な感想。

どーも、一刻館の管理人・音無響子さん役の伊東美咲さんは、伊東美咲さんのままに見えた。
音無響子さんになってなかった。
ように、感じた。

自称めぞん一刻世代であるが故の管理人さんというキャラクターへの個人的な思い入れの強さが、そう感じさせたのかなあ。

まー、ホントはめぞん一刻世代じゃないんだけどね。
ちょっと後追い世代なんです。実は。

|

« ふたりのイエスタデイ | トップページ | 漢(おとこ)の禅 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自称めぞん一刻世代:

« ふたりのイエスタデイ | トップページ | 漢(おとこ)の禅 »