« キャンキャン酔い | トップページ | ミリオンブックとハードロック »

2007年2月25日 (日)

ノー・ディレクション・ほーむ

休み。
すごーくBATEBATEだったので、今日は家から一歩も外に出ず、休養する。

○ 見たDVD

ボブ・ディラン ノー・ディレクション・ホーム ボブ・ディラン ノー・ディレクション・ホーム

3時間半のドキュメンタリー。よーやく、見た。
ビール飲みながら。まだ、お日様が出てる時間帯に。我ながら何て自堕落な生活。こんなんでいいのか、俺。うわー。

みうらじゅんさんじゃないけど、「ディランがロック!」って言いたくなる。
かっこよすぎ。(音のスタイル的に)フォークからロックに転身して、客から大ブーイング浴びようが、メディアからあーだこーだ、言われようが、「わが道をゆく」という姿勢は不変。

インタビュアー「あなたは、詩人?それとも歌手?どちらなんですか?」
ディラン「俺は、歌って踊れる男さ」
ディランかっこいいーーー。

ロック史的にあまりに有名なマンチェスター・ロイヤル・アルバートホールのライヴの実況中継。

客:「ユダ!!裏切り者!!!」
ディラン「おまえなんか信じない、おまえは嘘つきだ」
バンドメンバーに向かって「デカイ音でぶちかますぞ」
で、ライク・ア・ローリング・ストーンのイントロ!!!

ディランかっこいいーーーー。ディランがロック!!!!

俺もレジに入ってるとき、やってみようかな。
お客:「あのお、キャンキャン4月号っていつ発売ですかあ?」
俺:キャンキャンもおまえも信じない。おまえはうそつきだぜ!!」
ひええーーーー。助けてー。

でも、ホントのハナシが、ディランの曲名にもある「我が道をゆく」という姿勢は常に持っていたいけど。うん。

|

« キャンキャン酔い | トップページ | ミリオンブックとハードロック »

音楽とひとりごと」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ノー・ディレクション・ほーむ:

« キャンキャン酔い | トップページ | ミリオンブックとハードロック »