« 若いってすばらしい | トップページ | 美しき姉妹愛 »

2007年1月10日 (水)

To be a rock, and not to roll

今日、先日オメデタ退職した前店長が店にいらっしゃいました。
辞めてから、まだ10日なのに、すっかり「お母さん顔」になっていた。
出産前準備でいろいろ忙しいんですって。

お母さんになると、表情も変わるんだ。人柄も変わるんだ…。
そう、ジッカンしました。
「人はそう簡単に変われない」よく聞くフレーズ。でも、ちゃんと変われるんだ。ほら。

俺も変わりたいなー。いっつも言ってるけど。揺るがない人間に。また、最近いろいろ揺れちゃって。震度3ぐらいの揺れ。

イチローが言ってた。
どうしたらプレッシャーに打ち克てるのか、よく聞かれる。が、その方法はない、と。
プレッシャーを全て受け止めるしか、ない、と。その上で、やる、しかない、と。

ブラフマンのトシロウが言ってた。
悲しみを何かに変えるんじゃない。悲しみを悲しみのまま、悲しいことは悲しいこととして、自分の心に受け止める。一生悲しく受け止める。それをすれば、心が強くなる。イコール、自分が生きていける。と。

そう、か。

Led Zeppelin IV Led Zeppelin IV

アーティスト:Led Zeppelin
販売元:Warner
発売日:1994/07/21

レッド・ツェッペリン。

「To be a rock, and not to roll」

「天国への階段」の歌詞の中のあまりに有名なラストのフレーズ。

揺るがない意志。強いKIMOCHI。

そこに近づきたい。
と、粉雪舞う雪空の下で、そう、強く思いました。ガオー。

|

« 若いってすばらしい | トップページ | 美しき姉妹愛 »

音楽とひとりごと」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: To be a rock, and not to roll:

« 若いってすばらしい | トップページ | 美しき姉妹愛 »