« り・ぼん | トップページ | 愛すべき表現 »

2007年1月17日 (水)

たましいの場所

休み。
であるのに、朝から仕事の電話で起こされた。
その後も、営業先からの電話が何件か。ふえーん。

例によって、いろいろ、見たり聴いたり読んだりして過ごす。

アメリ アメリ 

今更ながら見ました。スゲーいい映画だった。なんか、こう、気分が安らいだ。
主役の女優さんが、かわゆかった。
基本的にオシャレなものは苦手だけど、この映画のオシャレ加減はなんかよかった。

たましいの場所 たましいの場所

早川 義夫

元書店主、現、シンガーソングライター、早川義夫さんのエッセイ、読了。銀杏ボーイズの峯田さんが著書「恋と退屈」の中で紹介してたので、読んでみた。
歌うこと、表現すること、今を生きること、などなど。このうえなく正直に素直に綴られた文章だった。
ありのまま、そのまんま、俺はこーなんだ、いつわらざる俺。自分純度100%。
なんとゆーか、そーいう風に生きていたいな、と思った。それは簡単なことじゃないけど。

|

« り・ぼん | トップページ | 愛すべき表現 »

本とひとりごと」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: たましいの場所:

« り・ぼん | トップページ | 愛すべき表現 »