« 与える木 | トップページ | BUSAIKU IS BACK »

2007年1月 5日 (金)

ステイディアム・アーケイディアム

休み。
なので、街に出る。

が、後悔した。今日は4日。まだ、家にこもってりゃよかった。
人、多SUGI。ちょっと酔いそうになった。人混み大嫌い。
なんか、10代とか20代前半とか、若い人々が目についた。気がする。
男子は、みんな、そこはかとなく、きどった風で、女子はみんな、オシャレってて、キラキラした自己演出に余念がない、そーいう感じに見えた。

そーいう現代の若者たち(かく言う俺はナニ時代生まれ?)を横目に、俺はいつものように、CDをむやみやたらに、買いこんでササッと家路についた。

ステイディアム・アーケイディアム ステイディアム・アーケイディアム

レッド・ホット・チリ・ペッパーズ

今日買い込んだCDを聴くでもなく、2006年の俺アルバム大賞のコレを、アサヒスーパードライを飲みながら聴く。2枚組の2枚目突入時点で、キリン一番絞りに移行。

一番最初に聴いた時、全部同じ曲に聞えて、こりゃ2時間聴き通すのツライなあ、と思ったのに…。
聴くほどに染みる作品だった。去年一番多く聴いたアルバムかも。

重くて暗いんだけど、どこか温かみがある。
独り、タソガレたり、「嗚呼…」って世を儚なんだりする時に、すごく自分の心にフィットするする音楽。

なんか、辛気臭い事ばっか、考えてるな、俺。
でも、そーいうお年頃なんですよ。うん。

|

« 与える木 | トップページ | BUSAIKU IS BACK »

音楽とひとりごと」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ステイディアム・アーケイディアム:

« 与える木 | トップページ | BUSAIKU IS BACK »