« KAZE KAZE KAZE | トップページ | HIMITSU BOY »

2006年12月21日 (木)

一瞬先は闇

今日は、俺の勤務店舗から車で約1時間のキョリにある支店の朝礼に参加。
行きの道中、山道を通ったら、タヌキが路上で死んでた。

朝礼終わって、帰りの道中。国道通って帰ったら、道路わきに白バイの警察官の方が横たわっていた。道路工事車両と接触事故を起こした模様。作業服着た方々に取り囲まれてた。

そのタヌキと白バイの警察官の方の世界は事故の直前まで平和だった。はず。

一寸先は闇」とゆー言葉があるけど、常日頃、俺は人生、「一瞬先は闇」だと、マジメにそう思っている。

そのことをまた、深く深く感じた、1日でした。

わたしのなかの悪魔 わたしのなかの悪魔

ベル・アンド・セバスチャン

ベルセバ聴きながら、寝ます。
また、明日。

|

« KAZE KAZE KAZE | トップページ | HIMITSU BOY »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一瞬先は闇:

« KAZE KAZE KAZE | トップページ | HIMITSU BOY »