« 本好きなこどもに | トップページ | えほんをよむじかん »

2006年11月 1日 (水)

JUMP!!!!!!!

あー、やっと、ついさっき、完成したー。何がって、前回の記事にも書いた営業先の学校図書館担当の先生向けに作成している極私的本屋通信。一応、発行日は10月31日。ちなみに前回の号は9月6日発行。あぶねえ。月イチ発行ペースをあやうく崩すところだった。まあ、誰に命令されてやってるわけでもない、自分でやってることだから続けられるんだね。でも、正直しんどくなってきてるけど。

昨日は夜遅くまで、会社の同僚とファミレスにいた。まあ、要はひたすら、その同僚の愚痴を聞いてあげてたんだけど。そりゃあねえ、人間が2人以上集まりゃあ、「組織」だから。いろいろあるよねえ。ホント。右もいれば左もいる。ロック好きがいりゃあ、横浜ベイスターズ好きもいる、コアなサンフレッチェ広島ファンもいる、趣味もいろいろ、ほんと、人間いろいろですよ。でもね、職場(店舗)は違うとはいえ、同じ会社内で働いてる人同士が傷つけあって、憎しみあって、争いあってるのを見るの、本当に気分が沈む。
でも、とことんまでやり合うしかないのかな。雰囲気気分だけで「俺ら仕事仲間です・同志です・同僚です」っていうの、俺も嫌いだし。

きつねのかみさま きつねのかみさま

著者:酒井 駒子,あまん きみこ
ポプラ社

今日の休憩時間に読んでました。なんかね、和みたいんですよ。俺は。生活している半径5メートル以内の世界が殺伐としてるとね。たとえ、一瞬でもいいから和みたいんです。わかりますかね、俺のこのKIMOCHIが。
酒井駒子さんの絵が素敵。大好き。幼い姉弟(だよな)とキツネの表情、しぐさのひとつひとつが、姉弟とキツネのやりとりがとってもほほえましい。見てて笑顔になるよ。よく絵本であるよね、日常世界からちょっと不思議な世界に迷い込む、みたいなストーリー。この絵本もそんなお話でした。ちょっとでもいい、俺もそーいう世界、あの角曲がったら、あれ?みたいな世界に遭遇したい!でも、今日、俺はその絵本を読んでいた5分間だけ、殺伐とした世界からジャンプできたような気がしました。
着地点はまた、同じ世界だけど。ぎゃぼ。

1984 1984

ヴァン・ヘイレン

JUーーーーーーーーーーーーMP!!!!!!!!!!!!!!!!

こっからジャンプしたいです。

|

« 本好きなこどもに | トップページ | えほんをよむじかん »

絵本と音楽」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JUMP!!!!!!!:

« 本好きなこどもに | トップページ | えほんをよむじかん »