« 華咲く本屋 | トップページ | 孫 »

2006年11月 7日 (火)

破滅型人間

休日。いつものように、平日の休日は午後7時頃までケータイの電源OFFって過ごす。何故って仕事がらみのメールとか電話があまりにうるさすぎて、参るから。ただでさえ少ない休日ぐらい休ませてよ、っちゅうハナシ。

そんなこんなで、午前中は部屋で自分時間。ロッキング・オンジャパン読んだり、のだめカンタービレ見たり、聴かずにたまってる未聴アルバム聴いたり、俺ワールドを満喫する。

フー・ザ・ヘル・イズ・ピート・ドハーティ? ダウン・イン・アルビオン

おととい購入したDVDを見る。元リバティーンズ、現ベイビーシャンブルズのフロントマン・ピート・ドハーティのドキュメンタリーDVD。破滅型人間に惹かれます。DVDの帯に彼について「単なるジャンキーか?アーティストか?」とあるけど、表現者というイミでアーティストでしょう。どんなにドラックをやろうが、暴力・逮捕事件起こそうが、スキャンダルまみれだろうが「歌」「音楽」「ロック」がいつも生き様のど真ん中を貫いている人、そーいう表現者なんだな、と感じました。昨年リリースのアルバムをまた最近よく聴いてます。
気だるくって、ヘロヘロでよっぱらいが千鳥足で歩いてるようなノリ、そして歌。不良っぽくて最高にやさぐれてて、トンがった音。たまに垣間見えるセンチメンタルな感じ。
ピート・ドハーティという漢(おとこ)の生き様が刻まれたこのアルバム、もうしばらく愛聴します。

|

« 華咲く本屋 | トップページ | 孫 »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 破滅型人間:

« 華咲く本屋 | トップページ | 孫 »