« フリージア | トップページ | おつきさまって食べれるの? »

2006年10月 7日 (土)

アイ・アム・マニアッカー

今日。「あのう、これ買いたいんですけど…。恥ずかしいんですが…。」同僚(最近入った新人アルバイトさん・20歳すぎ・女子)に言われました。ちなみにここは本屋。俺は書店員。そのコが持ってきたのは、某人気ゲームのキャラクター設定資料集とイラスト集。「恥ずかしいって、どうして?」って聞いてみました。そうしたら、自分はちょっとしたゲームオタクである、と。そういった秘めたる自分の趣味を同僚に知られるのが恥ずかしい、との事。なので、言ってやりました。「だいじょうぶ。俺も超ロックオタク。音楽オタク。マニアな人、マニアッカーだから。」なんも、恥ずかしがる事ないじゃん。

俺も音楽とか本とか、自分が好きなものに関したしては相当なモンですよ。大学時代とか一日一食、食費削ってCD買ってた時期があったし。社会人になってからも、給料の9割近く、時には12割ぐらいCD代とライブ代に使ってた時期もあったし。まあ、最近はそんな無茶はしなくなったけどね。ちょびっと大人になったから。まあ、今でも毎月15枚ぐらいアルバム買ってるけど。一ヶ月一ライブ、を自らに課してるけど。
以下、俺の持論なんですけど…。いわゆる○○オタクとか○○マニアとか。上の同僚のハナシじゃないけど、それを恥ずかしいものだ、と感じている人って結構いるじゃないですか。隠したい。知られたくない、とか。

でも、俺はですね、何かにそれだけの愛情を注げるって素敵な事だと思うんですよね。勿論、他人に迷惑をかけない範囲内で。人間、いろんな感情を持ってるじゃないですか。嬉しい、とか悲しい、とか、楽しい、寂しいとか、虚しい、とか、コノヤロウ、とか、ブッ殺す!、とか…。好きっていう感情。これ目いっぱい使っていいと思うんですよね。燃焼させていいと思うんですよね。いくら使ってもいいと思うんです。何かに夢中になると、とめどなく溢れでてくるじゃないですか。「好き」が。その感情、たっくさん使いたくないですか。勿論、他人に迷惑をかけない範囲でね。(2回目)

だから、そーいう何かに夢中な人って本当に大好きです。自分の中の「好き」という感情と友達になってる人、大好きです。だって好きなんだもん、っていえる人、大好き。

P6260160_1  昨日に引き続き、うちの畑のお花コレクション。
花の名前はわかりません。ただ綺麗だったんで。
それだけの理由で撮りました。

|

« フリージア | トップページ | おつきさまって食べれるの? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アイ・アム・マニアッカー:

« フリージア | トップページ | おつきさまって食べれるの? »