2011年6月21日 (火)

SNOOZER

6月に入ってから1回もブログ更新してなかった。

曇ってるわい。空が。

いまいち気分もすぐれず。

そんなこんなで、いろいろ雑感。

雑誌 / snoozer 2011年8月号  〔Book〕 雑誌 / snoozer 2011年8月号

スヌーザーの最終号、買う。
なんだか、寂しい。
創刊号からではないが、12年ぐらい買い続けていたので。
物事をアイマイにしがちな俺にとって、はっきりYES!とかNO!という姿勢、意思を明確に世世間に発信する、この雑誌はいろいろ刺激になりましたし、勇気づけられました。
といいつつも、スヌーザーが仮想敵誌と位置付けているロッキング・オンも毎号買ってる自分ですが。
そう、私はただ、熱い音楽雑誌がすきなのです。

いろいろ音楽鑑賞

The Apples The Apples

アーティスト:吉井和哉

とゆーわけで、6月のアタマにライヴ行きました。
ロックスターのオーラがバリバリ出てましたねえ。
「LOVE&PEACE」を聴いて涙しました。
この1曲だけでも行った価値がありました。

Joys of Living 2008-2010 イギー・ポップと讃美歌

SUNNY 心ノ底ニ灯火トモセ

11のとても悲しい歌Mccartney

s(o)un(d)beams グリーン・トゥリーズ

どうでもいい芸術 

SHARKS、オワリカラ、TEI TOWA、イースタンユース、ピチカートワン、ポールの1枚目、Salyu×Salyu、GREEN TREES、米騒動。

なんかいろいろ聴いたが、あまり印象に残ってない。
とりあえず、なにかしら新しい音楽に触れてないと、自分を保てないというか。
今は、音楽を楽しむ余裕はないけど、とにかく音楽に触れるのが大事。
うまく言えないが。

| | コメント (0)

2011年5月29日 (日)

仏教DAYS

はろー、自分。
雨が降ってます。五月雨です。
もう5月終りです。
諸行無常。万物流転。

前回書いた「後ろめたさDays」からなかなか脱却できず。

そして、仕事が山積しまくっていて、なかなか出口が見えないDaysも継続中。

一切皆苦。そう、この世は苦しみが多い。

ああ、でも嬉しい事があったわい。

大地震以後、いろいろバタバタしていて訪問できなかった営業先に2ヶ月ぶりにお邪魔したら…。
配達物もあったので、「2ヶ月も待たせやがってコノヤロウ!!」とお叱りを受けるのかと思ったら、「みんなあなたの安否を心配していた、無事、こうして来てくれて良かった」と喜んでもらえた。
嗚呼、普段から気を抜かず、自分なりに真心を込めて営業活動をしていたので、それがこういう好意で返ってきたのかもしれない、と解釈しました。

因果応報です。善因善果。
良い行いをすると善い結果に結びつくのです。
って、まあ、そうならないこともあるけど。

○ 5月中旬から下旬のもろもろ観賞キロク。

The Apples The Apples

アーティスト:吉井和哉
販売元:EMIミュージックジャパン

なんと、吉井和哉のライブのチケットが取れた。
今まで何度もトライしてもかなわなかったが。
イエローモンキー時代から聴き始めて、16年ぐらいか。
本物の吉井和哉に会える。
生きてるといい事もあるもんだ。
そんなこんなで、このアルバムのラストの曲の「FLOWER」が素晴しすぎて。

What Did You Expect from the Vaccines? What Did You Expect from the Vaccines?

アーティスト:Vaccines

ブレッド・アンド・サーカシズ(初回限定盤)(DVD付) ブレッド・アンド・サーカシズ

アーティスト:ビュー

英国の2組のロッケンロールバンド。
最高ですな。
Vaccinesなんて最初は、なんのヘンテツもない古のギターロックでつまんねえ、って思ったが、そのなんのヘンテツもなさが逆に素晴しく感じるようになった。
そう、何も無いところに全てが有る。
無いところに有る。
色即是空、空即是色。

アポリア ばかのうた
TOKI ASAKO PEOPLE(初回盤)(DVD付)

【特典生写真無し】Everyday、カチューシャ(Type-A)(通常盤) 少女飛行

Pink Friday Belong

その他、最近聴いてたもろもろ。
メレンゲ、SAKEROCKの星野源、土岐麻子、清竜人、AKBのニューシングル、ぱすぽ☆のシングル、ニッキーミナージュ、Pains of Being Pure at Heart。

○ 読書もろもろ

ブッダ全12巻漫画文庫 ブッダ全12巻漫画文庫

著者:手塚 治虫
販売元:潮出版社

ブッダのことば「百言百話」 ブッダのことば「百言百話」

著者:北川 八郎
販売元:致知出版社



21世紀 仏教への旅 インド編・上 21世紀 仏教への旅 インド編・上

著者:五木 寛之
販売元:講談社

マイ仏教 (新潮新書) マイ仏教 (新潮新書)

著者:みうらじゅん
販売元:新潮社

ひたすら仏教本DAYS。

釈尊は答えた
子のある者は子について憂い、また牛のある者は牛について憂う。
実に人間の憂いは執着のもとである。
執着するものがない人は憂うことがない。

ってまあ、そうなんですけどね。
執着をゼロにするにはシロウトには難しい。
でも変なコダワリを捨てる、他人と比較するのをやめる、それはできる。
自分と他人は同じ、、自分は目の前に広がっているこの現実世界を生きている…って思ってしまうと、いろんな苦しみが生じてしまう。
自分と他人は違っていい、みんな違って、みんないい(BY 金子みすゞ)わけでね。

あと、自分が生きている世界、っていうのもカクジツにあるわけで。
それは必ずしも今、目の前に広がっている世界、いわゆる「世間一般」と違う。
それが同じでなければいけないのではないか、違っていると自分が「世間一般」から劣ってしまうのではないか、という負の思考スパイラル。

実は最近少し、そーいう状況に陥っていたので。
やっぱり、

みんなちがって みんないい 

ドッコイ生キテル街ノ中 [DVD] ドッコイ生キテル街ノ中 [DVD]

販売元:バップ


イースタンユースのライヴ+ドキュメンタリー。
長らくイースタンユースのアルバム聴いてなかったけど。
新作は聴きたくなった。

やらなきゃいけないことをやらずに生きてるわけにはいかない

みたいな吉野さんの言葉が印象に残りました。
その通りです。

| | コメント (0)

2011年5月11日 (水)

どんなものにもよさがある

はろー、俺。

「後ろめたさ」とは何ぞや。

最近、この「後ろめたさ」というやつ、「良心の呵責」というやつに苛まれることが多い。

自分の中のもう一人の自分から厳しく問い詰められるんDEATHよ。

いーのか、おまえ、そんな事してて。
そんな、ユーチョーで。

ってなカンジで。

今日は休み。

だったが、その俺の中の「後ろめたさ」が巨大化して、結局仕事しに行きました。

この「後ろめたさ」を消し去るにはガムシャラに突き進んで、後ろめたさをコナゴナにHAKAIするしかない。

のかも。

んがぐぐ。

○ 音楽鑑賞日記

ブレッド・アンド・サーカシズ Oi! Um bobo

West Ryder Pauper Lunatic Asylum CIRCUS

The Apples killing Boy

Tadzio チームA 2nd Stage「会いたかった」

THE VIEWのサードアルバム。ポップ度UP。結構好きかも。
クロマニヨンズ。やっぱりクロマニヨンズ。
カサビアン。今頃聴きました。

栗山千明。これは予想以上に素晴しいロックアルバム。
噂には聞いていたが、作家陣、参加ミュージシャンの豪華なこと!
9mm、浅井健一、椎名林檎、東京事変、DOES、ヒダカトオル、いしわたり淳治
BUCK-TICK、などなど。

吉井和哉の新しいやつ。まだ1回しか聴いてないけど、もしかして吉井作品中、
一番好きになるアルバムかも。

KILLING BOY。アート木下氏と、テナーのひなっち氏による新バンド。
初期アート信者としては、買わなきゃいかんよな、と思い購入。
これまたまだ1回聴いただけ。感想は「…」というカンジ。

TADZIO。タッジオ。i-tunesで購入。あふりらんぽみたいなむきだし感たっぷりなロッケンロール。かっこいいです。

AKB48チームA2nd。「会いたかった」という曲はあまり好きではなかったのだが。
このアルバム収録のアレンジはなかなか悪くないです。

○ 読書日記

堀江貴文 人生論 堀江貴文 人生論

著者:堀江貴文
販売元:ロングセラーズ


浪花節とか「情」とか「日本的情緒」とか「武士道的」とか。
そーいう生き方にこだわってきた自分にとって、氏の合理性を追求した生き方は改めていろいろ考えさせられることが多い。
ドライに考える、情緒を捨てる、損得基準で物事を考え尽す、とか。
できるかな、自分に。

大人の教科書 道徳の時間 大人の教科書 道徳の時間

販売元:青春出版社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

どんなものにも よさがある

どんなひとにも よさがある

よさがそれぞれ みなちがう

よさがいっぱい かくれてる

どこかとりえが あるものだ

もののとりえを ひきだそう

ひとのとりえを そだてよう

じぶんのとりえを ささげよう

とりえとりえが むすがれて

このよはたのしい ふえせかい(不壊世界 壊れない世界)

BY 佐々井典比古

自分にもとりえがあるのだろうか。

なんかあるだろう、と信じたいけど。

| | コメント (0)

2011年5月 3日 (火)

俺がオヤジになる前に

5月DEATHね。

忙しいのは幸せなことなのかな。

「忙」しい、とは「心」を「亡」くす、と書くが。

やらなきゃいけない事が山積しすぎて毎日眩暈がしてます。

震災のせいになどしたくはないけど。

大きな地震が起こりました、
というのは、もう「結果」であるわけで。
その結果に対して、出来ることを最大限にやっていくしかないわけでね。

○ 音楽鑑賞日記

私は情緒不安定になると、CDを大量に買い込んだり、借りこんだりする病気なんですね。

そんなこんなでここ10日間ぐらい、親の敵とばかりに大量のCDを買ったり借りたりしてます。

《メール便なら送料無料》国CD> チャットモンチー / YOU MORE 8otto(オットー)/Ashes to Ashes androp アンドロップ / door (初回プレス分「8枚の扉」仕様) 【CD】

送料無料■キノコホテル CD【マリアンヌの恍惚】11/4/6発売 ■送料無料■AKB48 CD【チームK 3rd Stage「脳内パラダイス」】07/3/7【smtb-td】 《メール便なら送料無料》輸CD> R.E.M. / COLLAPSE INTO NOW

【CD】魔女狩り/女王蜂 ジヨオウバチ THE CIGAVETTES / THE CIGAVETTES 【CD】 送料無料■嘘つきバービー CD【ニニニニ】11/6/8発売

【送料無料選択可!】モミュの木の向こう側 / さよならポニーテール ■送料無料■安藤裕子 CD+DVD【大人のまじめなカバーシリーズ】11/3/2発売 【送料無料】[枚数限定][限定盤]BeVeci Calopueno(初回限定盤)/モーモールルギャバン[CD]【返品種別A】【smtb-k】【w2】

■マキシマム ザ ホルモン CD【グレイテスト・ザ・ヒッツ 2011〜2011】11/3/23発売 Nedry / Condors 【CD】
チャットモンチー。
ちゃんと聴くのは1ST以来のオットー。
アンドロップ。
キノコホテル。これは思いのほか好感触。
AKB48の昔のやつ。草原の奇跡とゆう曲が非常によい。
REMの新譜。前作よりは好きかも。
女王蜂。うーむ、よくわからない。
CIGAVETTES。ラーズみたいな。
嘘つきバービー。ゆらゆら帝国ぽいフンイキ。
さよならポニーテール。こーゆー寂しいカンジ、結構好きです。
安藤裕子のカバーアルバム。
モーモールルギャバン。もっとじっくり聴いてみる。ハマるかも。
マキシマム・ザ・ホルモンの新曲。やっぱりホルモン!!!
最後はNEDRY、とゆうユニット。
シンガソングライターの岡北有由が単身ロンドンに渡って音楽活動してたらしい。
で、創ったアルバムがこれだとか。
そんなことは全然知らなかった。
聴いてみた。ビョークみたいな、ポーティスヘッドみたいな。

この他に、明後日ぐらいまでに返却しなきゃいけないものが10枚ある。
聴けるのか、俺。

○ 映像作品鑑賞日記

10%OFF+送料無料■AKB48 2DVD【DOCUMENTARY of AKB48 to be continued 「10年後、少女たちは今の自分に何を思うのだろう?」スペシャル・エディション】11/4/22発売

AKB48 2DVD【DOCUMENTARY of AKB48 to be continued 「10年後、少女たちは今の自分に何を思うのだろう?」

高橋みなみ、凄いなあ、というのが一番印象に残ったかも。
名ばかりだけど、自分も組織を治める立場にいる人間なので。
たかみなみたいに、メンバーを権力ではなく徳の力で黙らせる、そんな指導者にアコガレます。

○ 読書日記

【送料無料】野村の流儀 野村の流儀


人間は、どんなときにも手を抜いてはいけないんだ。
どこで誰が評価してくれているのか分からないぞ。

…ですね。どこかで誰かが見てくれてるものDEATHよね。
誰も見ていなくても天が見てるし。

【送料無料】日本人の心を奮い立たせるサムライの言葉 日本人の心を奮い立たせるサムライの言葉

立志は特異を尊ぶ

変わり者であることを恐れるな、という意味。
その通りです。
わが道をゆく、だ。ボブディランも歌ってるわい。

【送料無料】プロフェッショナルの言葉 プロフェッショナルの言葉

交渉の現場で何を信用するか。
一番難しいけど、一番信じられるのは、
やっぱり人柄だね。
(ベンチャー企業経営者 飯塚 哲哉 氏)

人柄、ですか。
いくら勉強しても人柄を善くするやり方は何にも書いてない。
日々の生活の実践の中で徳を高めるよう意識して生きていくのみ、ですかね。

【送料無料選択可!】空海 人生の言葉 (単行本・ムック) / 空海/著 川辺秀美/編訳

空海 人生の言葉

この花は今年咲いたのだ、と言ってはいけない。
毎年種をまき続けた結果、いま花開いたのだから。
因果の法則で枝や幹が空に向かってそびえていった。
そして、春に出逢えたからこそ花になった。

今、目の前に現れている全ての現象。
あるいは、今、ここにこうしている自分も。
過去の、ここまで来るまでの、それはそれは様々な営みの結果、こーしてここにある。
Perfumeのあーちゃんも言ってたが、無駄な経験なんてひとつもない、
ってことだ。
全ては自分を形成する血であり肉であり種であるはず。

【送料無料】君がオヤジになる前に 君がオヤジになる前に

ホリエモン氏の本。
自分の人生観と間逆な思考、人生観の氏の主張やアドバイスは大いに刺激になりました。
この本読んで改めていろいろ反省。

ここ最近、いろいろ忙しいので名言的ないつでもどこでも読める本ばかり読んでます。

以上。
がんばれ、自分。

| | コメント (0)

2011年4月17日 (日)

YES WE CAN

なにやらとてつもないスピードで日々が過ぎてゆきます。

公私共に震災の余波からいまだ抜け出せないでいるものの、少しづつもとの生活に近づきつつある。
またでかい余震が来ないことを祈るのみ。

昨日は久々に一日まともに休みました。

○ いろいろ鑑賞日記

結成10周年、 メジャーデビュー5周年記念! Perfume LIVE @東京ドーム 「1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11」【通常盤】 [DVD] 結成10周年、 メジャーデビュー5周年記念! Perfume LIVE @東京ドーム 「1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11」【通常盤】 [DVD]

もともと買うつもりなどなかったのですが。買っちゃいました。
Perfume関連のものを買うのはほんと久しぶり。
2年ぐらい前まではシングル出れば必ず初回限定盤を購入するほど、入れ込んでたのに。
すっかりPerfume離れしてました。

震災後、一週間停電してた期間に、なぜかPerfume聴きたくなりましてね。
ipodに入ってた彼女らのアルバムをよく聴いてました。
電気もない、生活の見通しもつかない、っていう「暗い」時期だったからキラキラしたものが聴きたくなったのかな。

そんなこんなで、このDVDも買いました。
すごいのう、ようここまでたどり着いたのう…って感慨深く感じながら見ました。
東京ドーム、5万人ですよ。

FAN SERVICE~BITTER~ Normal Edition [DVD] FAN SERVICE~BITTER~ Normal Edition [DVD]


で、ドームのDVD見終わった後、すぐ、これ見返しました。
2006年12月のライブ。
観客100人もいない、50人ぐらいじゃないか、ってぐらい小さい会場。
そんな会場で、3人は「すごい人の数!!びっくり!!!」って驚いてた。
まさか4年後5万の前で同じ曲を歌うことになるなど、夢にも思っていなかったろうに。

と、同時に、ベタだけど、人はやっぱりいかようにも変わり得るんだ、と。
そんな事を思いましたね。
あーちゃんがドームライブで言ってたが。
「ここまで来るのに、無駄な経験なんてひとつもなかった」と。
4年でこれほどまで劇的に環境を変える事もできる。
運命を、人生を変える事もできる。

4年前の俺と今の俺と何か違いがあるか?え?
と自問自答してみた。

役職名が「主任」から「係長」になったぐらいか。
しかも年収はほとんど変わらず(苦笑)
まあ、下がってないだけよしとしなきゃいかんのか。

とにもかくにも、健気で一途な志は運命と人生を変える事もある。
ってことでしょうか。

4年前、18歳の頃の方が、かしゆかとのっちが可愛く見えたのは気のせいかな。

Several Shades of Why What Did You Expect from the V

Transpersonal 9 Stories

いずれもamazonで購入したアルバムたちです。
震災後初のCD購入。
ダイナソーJr.のJマスシスのソロ。
イギリスの新鋭、ヴァクシーズ。
あと日本のバンドだけど音は洋楽な
lillies and remains とveni vidi viciousの新作。

| | コメント (0)

2011年4月 9日 (土)

まじすか学園

まじ、ありえねえ。
またかよ、おい。

っていうのが正直な気持ち。

おととい、また震度6の地震食らう。
3週間かけてようやく片付きつつあった家の中が。
そして、俺の部屋が。
また廃墟状態。
さらにまた停電するし。
信号消えて混雑しまくりの市内を走行しながら、また1週間ろうそく生活か…とゾッとした。
今日電気は復旧したので、ろうそく生活が1日で済んだのが幸い。


職場は前回の地震以上のダメージ。
精神的なダメージは今回の方がでかい。
俺が一番最初に出社したが、正直、同僚及びアルバイトの皆さん方には見てほしくない、見せたくない職場の惨状だった。
正直、今、こーしてブログなんか書いてていいのか、って状況だが。
まあ、今日は休んでいいって事だったんで。
でも、ひたすら家の中の廃墟状態復旧作業に追われ、なんかあまり休んだ気がしない。

そんなこんなで、さっきまでまた愛すべき音楽たちを聴きながら室内の回復作業。

HEART STATION Layla

3+3 I HOPE

Jagged Little Pill Resistance

宇多田ヒカル、デレク&ザ・ドミノス、アイズレー・ブラザーズ、ホリデイ・フライヤー、アラニス・モリセット、ミューズ。例によってジャンルレスな聴き方。
ホリデイ・フライヤーなんて超懐かしい。2002年ごろ、よくこのアルバム聴いてたわ。メランコリックではかない女の子ヴォーカル。確かアメリカのバンドだったかな。
アラニスの1枚目は大学生時分によく聴いてたわ。あー懐かしい。

まあ、とにもかくにも、嘆いても仕方ないので、天から与えられた試練だと受け止めて黙って事に当たる、そして現実を少しずつでも変えていく、それだけだ。


| | コメント (0)

2011年4月 3日 (日)

思い出アルバムたち

新年度、スタート。

って気がしない。

今日が何日なのか。
何曜日なのか。
よくわからない日々が続く。

今日は、久しぶりに半日休み。

そんなこんなでいろいろ見聞きしたキロク。

機動戦士ガンダム ZZ 12 [DVD] 機動戦士ガンダム ZZ 12 [DVD]

とゆーわけで、よーやくラストまで見終わりました。
地震の影響で、しばし中断してましたが。

こんなラストだったっけ?
けっこうあっさり終わっちまったんだね。

評価あまり高くないZZだけど、それほど悪くもないじゃん、
っていうのが正直な感想。

アムロ、カミーユと比較してのジュドーの明るさと吹っ切れ具合も悪くないし。
けっこう好きなキャラでした。

○ いろいろ音楽聴きました、キロク。

そんなこんなで、センチメンタルな気分になりながら、

久しぶりに聴く思い出深いアルバムたちを聴きながら、

荒れ果てた自分の部屋を片付けました。

まだまだ片付きそうもない。

ア・ディスタント・ショア(紙ジャケット仕様) ア・ディスタント・ショア(紙ジャケット仕様)

アーティスト:トレイシー・ソーン

邦題は「遠い渚」。まさにそんなイメージ。
行った事もない異国の地の遠い海辺に独りたたずみながら。
俺は波の音に耳をすますのです。

KYU-BOX. KYU-BOX.

アーティスト:大正九年

これは、2002年、俺内アワード年間ベストアルバム賞獲得の1作。
実に久しぶりに通して聴いたけど。
このなんともいえない「引きこもり」感と「ちょっと鬱」感が心地良いです。
ひきこもりテクノです。

Baby I'm Bored Baby I'm Bored

アーティスト:Evan Dando

このアルバムも2003年によく聴いたなあ。
レモンヘッズのヴォーカルのエヴァン・ダンドゥのソロアルバム。
この枯れた味わい、ケダルイ雰囲気。最高です。

ベスト・オブ・ジョン・デンバー ベスト・オブ・ジョン・デンバー

アーティスト:ジョン・デンバー

「悲しみのジェットプレーン」という曲が最高に好きで、それが聴きたくて。
久々、ひっぱりだして聴きました。
69年ぐらいの曲だったかな。

ユメクイ ユメクイ

アーティスト:大塚愛

これは2006年にほんとによく聴いた曲。
死ぬほど好きな曲です。
久しぶりに聴きましたが、やっぱり死ぬほど好きな曲だな、と思いました。

アビイ・ロード アビイ・ロード

アーティスト:ザ・ビートルズ

4日ぐらい前から聴いてましたが、3日連続、途中で寝てしまいました。
私はヒロウコンパイ状態なんです。毎日。
そんなこんなで、今日、よーやく大好きな後半のメドレー曲を聴き切りました。
君が受け取る愛は、君がもたらす愛に等しい
…という「ジ・エンド」が最高に好きです。

Music From Big Pink (Remaster) (紙ジャケ) Music From Big Pink (Remaster) (紙ジャケ)

アーティスト:ザ・バンド
販売元:EMIミュージック・ジャパン

バンドのファースト。
これまた久々聴きました。
こーいう黄昏たヤツが聴きたくなるんですよね、最近よく。

TOP OF THE FUCK’N WORLD TOP OF THE FUCK’N WORLD

アーティスト:The Mirraz

そして、今、これ書きながら聴いてるのはコレです。

○ 読書日記

あきらめない人生 (集英社文庫) あきらめない人生 (集英社文庫)

著者:瀬戸内 寂聴
販売元:集英社

もともとは3年ぐらい前に読み始めて。
途中でストップしてずーっと放置してた。
数日前から読むの再開して読み終えました。

こん中で瀬戸内さんの知人の言葉が印象に残りました。
失明という困難な状況にぶち当たった時。
神も仏も信じない、信じるのは自分のみ、とこの現実を受け入れた時から、
生きていく気力と安心感を得た、みたいな話。

震災以後、なんだかんだで、自分も神と仏に祈ってるし。
毎日、自分ちの神棚と仏壇に手を合わせるじゃないですか。
それまでは、手を合わせるだけで具体的に心の中で何かを念じることはしなかったのにね。
最近は助けてー、って祈ってる。
これは甘えなのかな。

明日っから超ハードスケジュールでかなりユウウツ。
ほんとはこんなん書いてる場合じゃないのだ。
もう寝なきゃ。明日に備えなきゃ。

延々室内にて、思い出アルバムに浸りながら、自分の時間を過ごすのは幸せか。
それだけの人生だったら楽しいか。
否、だね。

せっかく生きてるんだから、命を使わねば。

| | コメント (0)

2011年3月27日 (日)

この道をゆけば…

ハロー、生きてるか?俺。

震災から2週間が経過したが。
どーも、いまいち、状況がよい方向に向かってない。

いまだに風呂に入れないし、食料が手に入りづらいし、灯油もあまりないし。
仕事に関しては、職場(店舗)の電気が未だに完全復旧してないし。
物流が止まってて商品が入ってこないし。
でも、一方でやらなきゃいけない業務はしっかりやらなきゃいけないし。
あと、ガソリンが全然手に入らないし。
車のガソリンが底をつき、ついに、昨日から自転車通勤になっちまったし。
職場まで約1時間。

まともに自転車に乗るのなんて10年ぶりぐらいなので、マニックスのファースト聴きながら、中高時代の通学ルートを思い出に浸りながら走行…するはずだったのだが。

ジェネレーション・テロリスト ジェネレーション・テロリスト

アーティスト:マニック・ストリート・プリーチャーズ

死ぬほどバテた。しかも途中から雨降ってくるし。
思い出に浸る余裕も無く。マニックスの音もあまり耳に入ってこなかった。
これが老いるということか…と老いをリアルに実感した。
仕事でもそれなりに身体は動かしているはずだが。
持続的な体力とはまた別なのか。

アルティメット ヒッツ ドラゴンクエストIV 導かれし者たち アルティメット ヒッツ ドラゴンクエストIV 導かれし者たち

販売元:スクウェア・エニックス
発売日:2010/03/04


今日、自室内の本とCDの海状態を片付けていたら、DS本体を発見。
もう3年以上さわってない。ドラクエⅣをプレイして以来。
なんだか、またムショウにドラクエⅣやりたくなってきたわい。
ゲームの世界に軽く現実逃避したいカンジ。
勇者は、ライアンは、アリーナは、クリフトは、マーニャは、ミネアは、トルネコは、
ブライは、元気かのう。

とかなんとか泣き言ばかり言ってても何も始まらないので。
日々、できることをやってます。
って、まあ、こーしてブログなんぞ更新できてるだけ十分に俺は幸せ者やぞ。

苦中に楽有り。
死中に活有り。

求めれば、楽しみも、活もあるはずだ。

そんなこんなで、ここ数日の音楽鑑賞日記

 トリコロル 言葉にならない、笑顔をみせてくれよ(初回限定盤)(DVD付)

Love & Theft The Heart of Saturday Night

悪魔のささやき〜そして、心に火を灯す旅〜 Four
Elevation Eden

相変わらず、ジャンルレスです。
いまどき、キタキマユ聴いてる人もいないと思うけど。
俺内アワード2001年年間ベストアルバムの「トリコロル」。
今聴いても最高に素敵です。
あと、くるり、ボブ・ディラン、トム・ウェイツ、エレカシ、横山健、
ファラオ・サンダース、エヴリシング・バット・ザ・ガール。

迷わず行けよ、行けば分かるさ。

| | コメント (0)

2011年3月21日 (月)

生きてる

俺が住むこの地は宮城県北部のとある市。

そんなこんなで、震度6強の地震食らいました。
普段、地震に全く恐怖を感じない自分でもさすがに今回は少し「死」を意識しました。
ちょうど地震発生時、仕事中、築数十年のえらく古い三階建て倉庫の1階にいたので。
幸い、家族も、俺も無事。自宅も倒壊せず。

こちらの市は沿岸部に比べて被害は少ないものの、建物倒壊、道路陥没多数。
職場、自宅ともに室内は壊滅的な荒れ様。
自宅では、箪笥、本棚等、床に直立状態で立っていた家具類はほぼ全て倒れ、食器、陶器類は三分の二ぐらいは壊れました。
そして、しばしの断水、停電生活を送りました。
電気は復旧まで一週間かかり、よーやく今、こーしてパソコンを使えるようになりました。
停電中はろうそくで生活しました。4日目ぐらいでろうそくが切れ、となりの家から数本頂戴しました。まさか、ろうそくにも困る生活を送るとは夢にも思わなんだ。

電気が復旧した時は嬉しくて少しだけ泣きましたね。
蛍光灯の明かりがまぶしすぎて。

よーやく、家の1階、生活スペース部分の片付けはだいたい完了したので、2階の自分の部屋の復旧作業をしているところ。
しかし、これ、復旧までに10年ぐらいかかるんじゃないか、というぐらいヒドイ状況。

俺の部屋にはだいたい3000枚近くのCD、推定2500冊の書籍、さらに一体何冊あるか数え切れないほどの雑誌がある。毎月欠かさず買っているロッキング・オン、ジャパン、スヌーザー、ムジカの他、クッキーシーン、クロスビート、ミュージックマガジンなどなど。
俺は貧乏性なので、基本、モノをあまり捨てない。
そんなわけで、それら雑誌数年分が本棚なり、本棚上なりに全部揃って(しまって)いるのだ。

本棚の類はほぼ倒れてたので、室内は海になってました。本とCDの。
それら瓦礫の中から救い出したipodが奇跡的に無事だったので、停電中も音楽聴けました。
ちなみに、地震発生の夜、荒れ果てた真っ暗闇の自宅で極寒の中、余震が続く中、そんな極限状況下、眠りにつく際(眠れなかったが)毛布にくるまって、ipodシャッフルで音楽聴いてみた。俺のipodには現在2500曲ぐらい入っている。
こんな状況の中、1曲目にクる曲ってなんだろう、と思ってイントロを待っていたら…。
これまで、何回も聴いた曲のイントロが。。
ビートルズの「ジョンとヨーコのバラード」でした。
サビの部分の歌詞が、これまたその時の状況にジャスト過ぎて…。

キリストさんよ まったく楽じゃないぜ
どんなにツライか想像つくだろ
世の中まったく狂ってるぜ 
奴ら この僕(ら)を責め苦しめるつもりだ (対訳 山本安見)

そんなこんなで、地震発生の夜、以降ipodで聴いてたもの、並びに、ここ数日、廃墟化状態のわが部屋を片付けながら聴いてた愛すべき音楽たち。

GAMEPerfume~Complete Best~(DVD付)

メイン・ストリートのならず者<デラックス・エディション>

BEAM Live

神曲たち(DVD付)

ナクナイ(初回限定盤)(DVD付) カメラ・トーク

夏草の誘い(紙ジャケット仕様)
アクシス:ボールド・アズ・ラヴ(DVD付) ディス・イズ・マイ・トゥルース・テル・ミー・ユアーズ

Velvet Underground & Nico
追憶のハイウェイ61 ポート・エントロピー

トーキング・ブック
Dye It Blonde オカモトズに夢中

想像と都市の子供
OVER THE BORDER HORN AGAIN(DVD付)

バニラビーンズ
ARE YOU READY?(初回限定盤) いとしのレイラ(40周年記念スーパー・デラックス・エディション)(DVD付)

Bad Company

我ながらかなりバラエティに富んだ聴き方してるな。
パフューム、ローリングストーンズ、メグ、ダニー・ハサウェイ、

AKB48、たむらぱん、フリッパーズ、ジョニ・ミッチェル、ジミヘン、

マニックス、ヴェルヴェッツ、ボブ・ディラン、トクマルシューゴ、

スティーヴィー・ワンダー、スミスウェスタンズ、オカモトズ、

ハイスイノナサ、ステレオポニー、ピロウズ、バニラビーンズ、

斉藤和義、デレク・アンド・ザ・ドミノス、バッドカンパニー…

バッドカンパニーなんて、13年ぶりぐらいに聴いたかも。

○ 読書日記

三国志男 (SANCTUARYBOOKS) 三国志男 (SANCTUARYBOOKS)

著者:さくら 剛
販売元:サンクチュアリパプリッシング

村上ソングズ (村上春樹翻訳ライブラリー) 村上ソングズ (村上春樹翻訳ライブラリー)

著者:村上 春樹
販売元:中央公論新社

どんな状況下であろうと、読書習慣を途絶えさせてはいけない、

1ヶ月に最低10冊は本を読むのだ、という自分内ルールのもと、

停電中の夜もろうそくの明かりの下で本を読み切りました。

そんな2冊。

三国志男は非常に面白かった。
精神的にまいっていた状況下、ほんとに救いになりました。
大いに笑わせていただきました。
この著者のファンになりました。

村上春樹の本を読むのはほんとにほんとに久しぶり。
10年ぶりぐらいかも。
20歳前後の頃、ひたすら村上春樹ばかり読んでいた時期
あったのだが。
今日も、本棚の整理をしてたら出てくるわ、出てくるわ、
村上春樹の文庫本が。
内容はこれといったこともないが、読んでる最中、いろいろ、
昔のことを思い出した。

ガソリンないし、食料も十分とはいえないし、風呂にも入れないし、
などなど。

いろいろ難しい事はあるけど、
命があるだけで有り難いので。
これも自分が人間的に成長するため、
天が与えた試練だと受け止めることにする。

早く世の中が震災前の状態に戻るのを切に願い、祈る。
願い、祈るばかりではなく、自分も出来ることを具体的に何かしたい。
せねば。

| | コメント (0)

2011年3月 8日 (火)

ルーの逃亡

休み。
けれども、休日出勤。

エヴリシング・マスト・ゴー エヴリシング・マスト・ゴー

アーティスト:マニック・ストリート・プリーチャーズ

仕事に行く前に気合を入れるために、久しぶりにこのアルバム聴く。
表題曲がけっこう好き。
エヴリング・マスト・ゴー。
俺はそれを「諸行無常」と訳す。
正直、聴いて気合が入る作品ではないが。
感傷的なKIMOCHIになる。

モーニング・グローリー モーニング・グローリー

アーティスト:オアシス

そんなこんなで、今度こそ気合を入れるために、通勤途中の車の中で久しぶりにこのアルバム聴く。
けど、あまり気合は入らず。
気合など関係なしになんとか乗り切りました。

美しき生命 Snake Magnet
ティン・パン・アレイ イマジン

コールドプレイにはずっとあまり良い印象がなかった。「静寂の世界」も1回聴いただけで放置してしまったし。でも、このアルバムはなかなかどうして嫌いじゃないです。

コング。マンチェスター出身のノイズパンクトリオ…って帯に書いてますが。
せっかく新品で買ったのに、1回しか聴いてなかった。今、聴いてる。知らない人が聴いたら騒音にしか聴こえないと思うけど。この不協和音がよいのです。

毛皮のマリーズ。何回か聴いたけど、やっぱり前作の方が好きかな。

ジョンレノンの「イマジン」。10年ぶりぐらいにアルバムフルで聴いた。
ほぼ自分の身体の一部になっているので、これと言って感想もない。
でも、一生手放したくない1枚。

○ 読書日記

安岡正篤 心に残る言葉 安岡正篤 心に残る言葉

著者:藤尾 秀昭
販売元:致知出版社

賢は賢なりに、愚は愚なりに一つの事を何十年と継続していけば、必ずものになるものだ。別に偉い人になる必要はないではないか。社会のどこにあっても、その立場立場においてなくてはならぬ人になる。その仕事を通じて、世のため、人のために貢献する。そういう生き方を考えなければならない。

…ですな。
休日出勤はあまりしたくないけど、自分のやってる事も世のために人のためになっているのだ。そう考えようではないか、俺よ。

| | コメント (0)

«ジュドー、出撃!!